大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

研究活動・研究支援

  • Home >
  • 研究活動・研究支援 >
  • 本学における研究倫理に関する取扱い

本学における研究倫理に関する取扱い

研究倫理審査

「北星学園大学 人を対象とする研究・実験に関する規程」では、「人を対象とする研究」とは、臨床・臨地人文社会科学の調査及び実験をいい、個人または集団を対象に、その行動、心身若しくは環境等に関する情報を収集し、またはデータ等を採取する作業を含む」と定義しております。本学では、人文社会科学に関わらず、個人や集団を対象としてデータ収集等を行う研究において研究を実施する際に、倫理的配慮を求められる研究を研究倫理審査の対象としています。
研究倫理審査承認を受けた研究については原則公開をしておりますが、対象者の人権または研究者の創造性もしくは知的財産権を保護する必要があると認めた場合には公開されない場合があります。

 

 

北星学園大学・北星学園大学短期大学部 研究倫理審査承認課題一覧

2018年度

文書番号 研究実施許可日 研究課題名 申請者
18-研倫1号 2018年4月25日 希少がん患者の体験とピアサポートの意義 指導教員:鴨澤あかね
研究代表者:社会福祉学研究科:円山 拓子
18-研倫2号 2018年5月16日 臨床心理士のバーンアウト 指導教員:牧田浩一
研究代表者:社会福祉学研究科:新岡 美希
18-研倫3号 2018年5月16日 心の知覚と疑似科学・目的論的信念の関連性の検討 眞嶋 良全
18-研倫4号 2018年5月16日 感謝とレジリエンスの関連の検討 指導教員:西山 薫
研究代表者:社会福祉学研究科:三原彩絵子
18-研倫5号 2018年6月6日 指導者と選手をつなぐ指導システムの開発:心理的アプローチに基づくスキル修正活用 蓑内 豊
18-研倫6号 2018年6月6日 石狩市におけるスクールソーシャルワーク事業の成果と返遷プロセス 大友 秀治
18-研倫7号 2018年6月6日 ピアサポート活動を通した大学生の発達について
―他者との関わり方と批判的思考態度からの検討―
永井 暁行
18-研倫8号 2018年6月6日 知的障害者の権利意識の醸成過程 指導教員:田中耕一郎
研究代表者:社会福祉学研究科研究生:神部雅子
18-研倫9号 2018年6月6日 遷延性意識障害をもつ高齢者の胃瘻増設をめぐる代理意思決定に関する研究―代理意思決定における家族の『ストーリー』を通して― 指導教員:田中耕一郎
研究代表者:社会福祉学研究科:神部今日子
18-研倫10号 2018年6月6日 「ズレる支援」に関する視覚障害者の意味づけとその対処方法 指導教員:田中耕一郎
研究代表者:社会福祉学研究科:安達朗子
18-研倫11号 2018年6月6日 大学生の性格特性が抑うつ傾向、スチューデント・アパシー傾向、非定型うつ傾向に与える影響について 指導教員:佐藤祐基
研究代表者:社会福祉学研究科:荻野さゆり
18-研倫12号 2018年6月6日 掲載なし 掲載なし
18-研倫13号 2018年6月6日 掲載なし 掲載なし
18-研倫14号 2018年6月6日 適応および不適応についての一般の人の捉え方に関する研究 指導教員:今川民雄
研究代表者:社会福祉学研究科研究生:青陽千果

 

過去の研究倫理審査承認課題はこちら

研究倫理審査承認課題(2017年度)
研究倫理審査承認課題(2016年度)
研究倫理審査承認課題(2015年度)
研究倫理審査承認課題(2014年度)

 

PAGE TOP