大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

文学部

School of Humanities

  • Home >
  • 文学部 >
  • 心理・応用コミュニケーション学科

心理・応用コミュニケーション学科

自ら考え行動する力を身につけ、
コミュニケーションの活性化に
貢献できる人材を育成します。

Department of Psychology and Applied Communication

心理・応用コミュニケーション学科

コミュニケーションを科学する

人という漢字は「人と人が支え合っている」と説明されますが、まさに私たちの生活は、家族や学校、会社など多種多様なコミュニケーションの中で成り立っていると言えます。それがゆえに、コミュニケーションの行方や成否によって私たちの生活は大きく影響を受けます。コミュニケーションのあり方ひとつで、物事が動くときもあれば、まったく意図しない方向に進んでしまうこともあるのです。複雑化・グローバル化する社会においては、コミュニケーションが人々の健康や安全、地域や国家の活力を左右すると言っても過言ではありません。日本や世界で人と人との「相互理解」や「協働」を育み、「人と人が支え合っている」社会を創り出す人材の育成がいま求められています。

学科の目的

心理・応用コミュニケーション学科では、心理学に基づいたコミュニケーションに関する科学的知識を獲得するとともに、人間理解に関する学際的な授業と各種の実習を通じて社会の現場で自ら問題を見つけ出し考え行動していける人材を育てることを目的としています。心理学だけではなく、スポーツ、マスコミ、教育、国際など、学際的・実践的な分野の学問を深め、各種の実習によって現場感覚を身につけていきます。

1.学問と現場の融合を目指した教育体制

キャンパス内での講義や実験にとどまらず、学外の様々な教育資源を活用し、キャリア教育を意識したインターンシップ・プロジェクト実習など社会人基礎力を養成する科目を設置しています。

2.国際化を意識したカリキュラム

外国語運用能力向上へ向けた科目を設置し、意思を伝えるための「書く」・「話す」訓練を繰り返し徹底します。また、実用英語技能検定、TOEFL®、TOEIC®、ドイツ語技能検定、日本漢字能力検定などの所定の成果に対しては単位を認定します。

3.興味関心を追求するためのサポート体制

カリキュラムは、心理学的あるいは学際的・応用的にコミュニケーションにアプローチするそれぞれの科目の中から自分の興味関心を追求できるようになっています。演習や実習、研究科目では、教員が一人ひとりを丁寧に指導。日頃から学生の希望や悩みを聞き、充実した学生生活が送れるようサポートしています。心理学に興味・関心を持っている人、社会の仕組みや実態を知りたい人、言葉で世界を広げたい人、自らの頭で考え行動し自分を表現したい人、人と人との壁を崩し活きたコミュニケーションを実践したい人など、意欲と行動力に溢れ自分の可能性を試したい人の期待に十分応えられるものになっています。

2017年度カリキュラム

心理・応用コミュニケーション学科専門教育科目

☆印が付された科目は必修科目です。

授業科目名 1年次 2年次 3年次 4年次
心理コミュニケーション科目群 1年次
コミュニケーション心理学
心理統計法
2年次
音楽心理学
感情心理学
心理学実験演習
心理学研究法
パーソナリティ心理学
認知心理学
産業心理学
学習心理学
スポーツ心理学
心理言語学
教育心理学
学校心理学
3年次
4年次
応用コミュニケーション科目群 1年次
応用コミュニケーション論
応用統計法
演劇概論
2年次
観察訓練演習
インタビュー技法
クリティカルシンキング
マルチメディア論
空間コミュニケーション
消費者コミュニケーション
グループ・コミュニケーション
国際交流論
映像技術演習
教育コミュニケーション論
マスコミコミュニケーション論
3年次
時事社会研究
野外活動演習
ルポルタージュ論
映像表現論
英語メディア研究A・B
4年次
学科共通科目群 1年次
英会話Ⅰ・Ⅱ
基礎演習
社会活動実習
異文化コミュニケーション概論Ⅰ・Ⅱ
英語特別授業
2年次
アカデミック・ライティングⅠ・Ⅱ
フィールド実習Ⅰ・Ⅱ
情報技術演習
文章コミュニケーション
海外短期研修
海外短期英語研修
3年次
総合講義
プレゼンテーション演習
インターンシップ・プロジェクト実習
英語ワークショップC・D
欧米文化特講A・B
日本文化特講A・B
英米史A・B
専門演習Ⅰ・Ⅱ

4年次
専門演習Ⅲ・Ⅳ
卒業研究Ⅰ・Ⅱ
関連自由科目群 1年次
経済学入門
2年次
宗教学
現在政治学
憲法Ⅰ[人権]
国際経済学
日本史
社会思想史
地誌概説
地理学
自然地理学
世界史Ⅰ・Ⅱ
国際政治学
3年次
4年次

大学共通科目

☆印が付された科目は必修科目です。
★福祉計画学科及び福祉臨床学科は除く。

授業科目名 1年次 2年次 3年次 4年次
人間科学 1年次
身体の科学 Ⅰ・Ⅱ
スポーツ医学
運動の科学
体力育成論
体育実技 Ⅰ
2年次
精神衛生学
スポーツ生理学
スポーツ栄養学
体育実技 Ⅱ
3年次
生涯スポーツ Ⅰ
スポーツ実技
健康運動実技
身体と心の科学演習 Ⅰ・Ⅱ
4年次
生涯スポーツ Ⅱ
人文科学と人間 1年次
哲学 Ⅰ・Ⅱ
心理学 Ⅰ・Ⅱ
倫理と人間
生命と倫理
音楽の世界
美術の世界
文学の世界
2年次
3年次
4年次
自然・科学技術・人間 1年次
科学と人間
物質の世界
生命の科学 Ⅰ・Ⅱ
環境と人間 Ⅰ・Ⅱ
統計学 Ⅰ・Ⅱ
数学 Ⅰ・Ⅱ
2年次
3年次
4年次
社会と人間 1年次
日本国憲法
法学
投資の仕組み
現代世界の歴史〔東洋〕
現代世界の歴史〔西洋〕
政治学 Ⅰ・Ⅱ
経済学 Ⅰ・Ⅱ
社会学 Ⅰ・Ⅱ
文化人類学
メディアと社会
2年次
3年次
4年次
地域と文化 1年次
北方圏論
北海道文化論 Ⅰ・Ⅱ
中国事情〔国際〕
日本の文化 Ⅰ・Ⅱ
古典籍の世界
中国の文化 Ⅰ・Ⅱ
韓国・朝鮮の文化
アメリカの文化 Ⅰ・Ⅱ
ヨーロッパの文化 Ⅰ・Ⅱ
国際文化論 Ⅰ・Ⅱ
2年次
3年次
4年次
宗教と文化 キリスト教文化 1年次
聖書の思想と文化 Ⅰ・Ⅱ
キリスト教の歴史と文化 Ⅰ・Ⅱ
2年次
キリスト教の世界観・人間観
3年次
4年次
諸宗教文化 1年次
現代と宗教
東アジアの宗教思想と文化
インドの思想と文化
仏教の思想と文化
イスラム教の思想と文化
2年次
比較宗教学
3年次
4年次
演習 1年次
2年次
3年次
宗教と文化演習 Ⅰ・Ⅱ
4年次
演習科目 1年次
教養演習 Ⅰ・Ⅱ
2年次
3年次
4年次
総合講義 講義 1年次
平和学 Ⅰ・Ⅱ
ジェンダーと社会
北星学
2年次
3年次
4年次
キャリア教育
関連科目
キャリア教育 1年次
職業と人生 Ⅰ ★
2年次
職業と人生 Ⅱ
3年次
4年次
日本語科目 1年次
日本語表現 Ⅰ・Ⅱ
2年次
3年次
4年次
情報科目 1年次
情報入門
情報活用 Ⅰ・Ⅱ
2年次
ハードウェア基礎
ソフトウェア基礎
3年次
4年次
外国語 英語 1年次
英語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
英語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
ドイツ語 1年次
ドイツ語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
ドイツ語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
フランス語 1年次
フランス語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
フランス語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
中国語 1年次
中国語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
中国語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
韓国語 1年次
韓国語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
韓国語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
英語 1年次
2年次
英語と文化
海外事情(英語)
3年次
上級英語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(英語)
ドイツ語 1年次
2年次
ドイツ語と文化
海外事情(ドイツ語)
3年次
上級ドイツ語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(ドイツ語)
フランス語 1年次
2年次
フランス語と文化
海外事情(フランス語)
3年次
上級フランス語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(フランス語)
中国語 1年次
2年次
中国語と文化
海外事情(中国語)
3年次
上級中国語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(中国語)
韓国語 1年次
2年次
韓国語と文化
海外事情(韓国語)
3年次
上級韓国語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(韓国語)

 

PAGE TOP