大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

就職・キャリア

Career design

  • Home >
  • 就職・キャリア >
  • 卒業生の声 >
  • 卒業生の声(短期大学部 生活創造学科)

卒業生の声(短期大学部 生活創造学科)

 

短期大学部 生活創造学科

水野 咲希さん

就職先:北海道信用農業協同組合連合会(JAバンク北海道)
出身高校:駒澤大学付属苫小牧高等学校

その就職先を志望した理由は?

父の実家が農業を営んでおり、JAグループを身近に感じていました。また、私はかねがね、人々の暮らしや生活をサポートできる金融業志望でした。
説明会で、北海道信用農業協同組合連合会が農家や北海道を支えるための金融機関であると知り、その一員になりたいと強く考え、すぐに受験を決めました。また、一生働くことで成長し続けられる女性になりたいと考えており、結婚や出産といったライフイベントを経ても仕事に復帰しやすい環境が整っている点に大きな魅力を感じました。


就職活動では、自分のどのような点をアピールしましたか?

アルバイトで苦労しながらも、努力の積み重ねで得た接客スキルとその成果、社会常識を学びたくて在学中に得た資格、幼稚園や老人ホーム、養護学校の学校祭の運営を手助けする等のボランティアをした経験を話しましたが、1番は「ここで働きたい」という熱意を何よりも心を込めてはきはきとアピールしました。
はじめは自分の長所が全くわからず、苦労しましたが、就職支援課の方が次々と私の良いところを見つけてくださったので、自信を持って面接に臨むことが出来ました。


大学のサポートで役に立った、プラスになったことはありましたか?

就職活動をする上で、最初に何をしたら良いかまったくわからない状態で就職支援課を訪ねましたが、一から親身になって教えてくださいました。
履歴書やエントリーシートを作成する上でも、言葉の表現に悩んだり行き詰まったりした時にはたくさんのアドバイスを頂き、納得のいく自分だけの履歴書が完成しました。過去に内定を獲得した先輩方の面接内容のデータや、参考書などの資料も豊富に用意されており、めいっぱい活用したことによって得た内定だと思います。


高校生へのメッセージをお願いします!

北星で学んだ2年間はとても有意義なものでした。遊んだこと、挑戦したこと、失敗したこと、学んだこと。若い感性で見たり聞いたりしたその全てが就活でも役に立ちましたし、自分の財産になったと感じます。広い分野に興味を持って、できるだけたくさんの経験をしてください。
気になったことをすぐに行動に移して実行できるのは、今だけだと思います。私は、短大の2年間で、出来るだけ多くの分野に触れようと心掛けましたが、まだまだやれたことがあったなと感じます。貴重なこの時間を、自分が持っている「可能性」を咲かせるような、素敵な瞬間にしてください。

 

PAGE TOP