大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

  • Home >
  • ニュース >
  • 【学生広報委員レポート★】就職コンサルタントによる“就活必勝法指南” 講座

【学生広報委員レポート★】就職コンサルタントによる“就活必勝法指南” 講座

2016年11月17日

11月16日図書館AB教室にて、「キャリアデザインプログラム」(*1)大学3年・短大部1年向けの就活講座“就活必勝法指南” が開催されました。

講師は、就職コンサルタントの坂本直文先生でした。

坂本先生の著書『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR【完全版】』は、「就職試験」ジャンルで11年連続売上No.1ということもあり、就活のカリスマである坂本先生のお話が聞けるとあって、会場はすぐに学生でいっぱいとなりました。

就活講演

講座では、「落ちるエントリーシート」、「受かるエントリーシート」の両者を対比しながら、どのように書いていくべきかの解説が行われました。

また、受かるエントリーシートを作成するために重要になることや、企業研究の進めかた等、具体例を通して分かりやすく紹介していただきました。

参加者はメモを取りながら、真剣な様子で先生のお話に耳を傾けていました。

就活を進めていくにあたって参考になる情報を得ることができ、参加した学生たちは、就活へのモチベーションも上がったようでした。

実際にこの講座を受講した学生広報委員(*2)から感想が届いています。
 

学生広報委員リポート
本講座を受講して、「志望動機はプロポーズの言葉と同じだから、どこの企業でも通じるような志望動機を書いてはいけない」という坂本先生の言葉が印象に残りました。もしこの講座を受けていなかったら、落ちるエントリーシートを作ってしまっていたのではないかと思います。そのため、この講座を受けてよかったと強く感じました。

学生広報委員 西山

*1「キャリアデザインプログラム」とは?
本学では、入学直後からキャリア教育科目を通じて職業意識を養うとともに、大学3年次・短大1年次より本学独自の「キャリアデザインプログラム」を展開しております。

「キャリアデザインプログラム」とは、通常の授業時間枠の中で全学生が無理なくキャリアについて考えられるよう毎週水曜日の3講目は、一切の講義を入れない空きコマとし、学年や目指す将来に応じた、様々なキャリア支援の講座を開講しております。

詳しくは、こちらをご覧ください。

*2「学生広報委員」とは?

学生広報委員(愛称「キタボシ」)とは、学生の目線から北星学園大学の魅力を発信することを目的とした広報活動を行うボランティアの学生です。 キタボシ公式ロゴマーク
▲ キタボシ公式ロゴマーク

 

今回の広報ニュースは、学生広報委員の学生が原稿及び感想を書いたページです。

今後も、学生広報委員がニュースをお届けしていきます!

 

PAGE TOP