大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

3月15日(月)は卒業式のため、証明書自動発行機、窓口での発行ともに証明書発行業務が13:00~17:00となります。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

北星学園大学 教育支援課

北星学園大学 全学危機管理委員会

コロナ感染者の累計感染者数公表の扱いについて

北星学園大学では、これまで新型コロナウイルスの感染者数が少なく推移してまいりましたが、感染予防のさらなる注意喚起を徹底するため、本学の教職員および学生における検査の陽性報告件数をまとめ、1 か月毎を目安に公表することといたします。

2020 年 4 月から 2021 年2月末日までの陽性報告件数(累計)
13件(教職員、学生)
陽性報告件数 備考
2020 4月~9月 0
2020 10月 2
2020 11月 5 非常勤講師1名含む
2020 12月 0
2021 1月 6
2021 2月 0
2021 3月
累計 13

2020年度 修了式・卒業式は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場への入場者数を収容定員の50%以下とし、検温・消毒等の感染防止対策を徹底したうえで、「座席指定制」及び「学部・研究科ごとの2部制」で実施します。

  • 日 時:2021年3月15日(月)
    <1部> 経済学部・短期大学部・大学院(経済学研究科)
         開場:10時
         開式:11時(式典は1時間程度)

    <2部> 文学部・社会福祉学部・大学院(文学研究科・社会福祉学研究科)
        開場:14時
        開式:15時(式典は1時間程度)

  • 会 場:札幌文化芸術劇場「hitaru(ヒタル)」(アクセス
  • 住 所:札幌市中央区北1条西1丁目 *大学としては駐車場を用意しておりません。
    1. 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保護者・ご家族等の入場はご遠慮いただくことといたしました。どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。
    2. 修了生・卒業生は、出席の際は必ず「不織布マスク」を着用してください。発熱や咳等の体調不良の症状がある場合は出席を見合わせてください。受付で発熱等体調不良の症状が認められた場合は入場をお断りさせていただきます。
    3. 式典の様子は当日オンラインでライブ配信予定です。詳細は、卒業者名簿発表後(3/3(水)以降)、保証人宛に郵送する案内をご覧ください。
    4. 卒業証書は、3/15(月)以降、大学に登録している保証人の住所に送付いたします。送付先住所の確認、または、登録と異なった住所への送付手続きは学生本人により可能です。詳細は、後日在学生向けホームページ「Campus Guide Web」でお知らせいたします。
    5. 新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては実施方法の変更または中止とする場合がありますのでご了承願います。その際は本学ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認ください。
    6. 式典後に予定していました卒業記念祝賀会については、参加者の健康や安全の確保を第一に考えた結果中止といたします。感染リスクを考え、式典後の会食はお控えいただきますようお願いいたします。

    2019年9月1日から2020年8月31日までの間に発表されたSF作品の中から、優れた作品に贈られる第41回日本SF大賞で、本学文学部 山本範子准教授が、特別賞を受賞しました。
    詳しくは、こちらをご覧ください。
     ※山本先生は、立原透耶の筆名で執筆されています。

    厚別区もみじ台団地に2021年度から新たに入居する学生を、下記のとおり募集します。
    本事業は、2017年に本学と札幌市で締結した「学生への市営住宅提供事業」協定に基づき、札幌市は市営住宅の空き室を格安で学生に提供し、学生は自治会活動(清掃や玄関除雪、お祭りの手伝い等)に参加することで地域活性化のお手伝いをするという取組です。2021年度は継続学生3名の入居が決定しています。
    募集案内書及び申込書を社会連携課で配布していますので、関心をお持ちの方は早めにお問合せください。

    1. 応募資格:2021年4月以降、大学または短期大学に在籍する学生
      (新入生を含む。ただし留学生を除く)
    2. 募集件数:3~4戸

    • 案内書及び申込書は、社会連携課で配布しています。新入生は郵送での対応も可能ですので、まずは電話またはメールでご連絡ください。
    • 申込後、札幌市の面接を経て採用の可否が決まります。入居時期は原則4月以降ですが、諸手続きが完了できる場合は3月中の入居にも対応可能ですのでご相談ください。
    • 募集戸数に達した段階で申込受付を終了します。物件の内覧を希望する方は、札幌市と調整しますので早めにお問合せください。

    問合せ先:社会連携課
         TEL:011-891-2731(内線4140)
         e-mail:renkei@hokusei.ac.jp

    ☆学生企画・運営でビクトリア・ローリングス先生(シドニー大学教員)、渕上綾子さん(北海道議会議員)を迎えたオンラインプロジェクトを行います☆
    北星学園大学(札幌市厚別区)の英語副専攻学生チーム(経済学部、社会福祉学部、心理・応用コミュニケーション学科の3・4年生)が主催するオープンセッション第2弾が開催されます。
    このプロジェクトは彼らが2年次に渡航先のシドニーで実際に会った先生を招いて実施され、毎年行われているシドニー大学との交流は今年で5年目を迎えます。

    第1回目は、シドニー大学のレミー・ロウ先生を講師に迎え、2月23日に実施、多くのご参加をいただきました!ありがとうございました。

    セッションタイトル:「Education and Gender Diversity」~教育と性の多様性~
    パネリスト:ビクトリア・ローリングス専任講師(シドニー大学 教育・ソーシャルワーク学部)
         :渕上 綾子氏(北海道議会議員)
    日時:2021年3月6日(土)10:00~12:00
    場所:ZOOM (参加者の方にlinkを送付します。ディスカッション時は顔出しをお願いします
    使用言語:英語(通訳はありません)
    参加人数:先着30名
    ※教育/ジェンダーに関心のある方々(本学教員・学生、道内教育関係者の方々)
    申込方法:このリンクか、添付ポスターのQRコードからお申込みください。(Google Formに移動します)
    このセッションではローリングス先生と渕上さん、学生チーム、ご応募いただく参加者との間でディスカッションを予定しています。皆様の活発な発言、お待ちしています。
    前回に引き続き、学外からの参加も募集しています。奮ってご参加ください。
             主催 言語教育部門 英語副専攻学生チーム
               協力 北星学園大学 国際教育センター
                       教育の国際化採択事業

    英語副専攻学生チーム(経済学部、社会福祉学部、心理応用コミュニケーション学科)の3・4年生が、海外事情(英語A)でシドニーへ2年次に渡航した経験を活かし、オープンセッションを企画しました。第1回目は、シドニー大学のレミー・ロウ講師を迎えます。双方向でのセッションです。皆様のご参加、お待ちしています。

     

    セッションタイトル:「Education and Mindfulness in a Violent World

               暴力の世界における 教育とマインドフルネス

    講師:レミー・ロウ専任講師(シドニー大学 教育・ソーシャルワーク学部)

     

    日時:2021年2月23日(火祝)10:00~12:00

    場所:ZOOM (参加者の方にlinkを送付します。一部、顔出しをお願いします)

    使用言語:英語(通訳はありません)

    参加人数:先着30名

    ※道内の異文化理解や教育に関心のある方々(教育関係者・社会人・大学生・高校生等)

    申込方法:このリンクか、添付ポスターのQRコードからお申し込みください(Google Formへ移動します)

     

    英語副専攻ゼミとレミー・ロウ先生との交流は今年で5年目になります。初オンラインなので、この機会を生かし、学外からの参加も募集しています。奮ってご参加ください。

     

    主催 言語教育部門 英語副専攻学生チーム

    協力 北星学園大学 国際教育センター

    教育の国際化採択事業

     

    本学経済学部鈴木ゼミの学生が、地下鉄の乗降客を増やすための取り組みを検討する「レピュテーションアップ プロジェクト」に参加しました。
    2/12(金)、札幌市交通局内の講堂で「地下鉄の利用者増加のために~今、若者が求めていることとは?~」と題して、事前に若者を対象に行ったアンケート結果や結果を基にした新規の取り組み案などを発表しました。

    鈴木ゼミ▲ 発表会場 鈴木ゼミ▲ 発表者の4名(本学学生)

    コロナが流行する前との比較では、1週間に2回以上利用する方は、40%も減少しているとの結果が報告されました。様々な理由がありましたが、「大学がオンライン授業になった。」、「アルバイトがなくなった・少なくなった」、「密になりやすそうだから利用を控えている」との意見が多く見られるとのことでした。

    鈴木ゼミ▲ アンケート結果報告 鈴木ゼミ▲ アンケート結果報告

    今回、学生から7つの案が提案されましたが、どれも利用者アップへつながる可能性があるものばかりでした。
    ※具体的な案は記載できません。
    聴講された札幌市交通局の方からは、発表についての質問も多数いただき、同時に「コロナ禍でのアンケート調査は、非常に有益」「若者の傾向がよくわかった」などの感想をいただくことができました。
    今後、具体的な施策につながっていくことを期待します。

    北星学園大学大学院では、以下の要領で「大学院研究生の募集要項」を配布しますので、お知らせいたします。

    配布開始日:2月12日(金)
    配布場所:北星学園大学 教育支援課⑦番窓口(希望者は郵送も可)
    出願期間:3月16日(火)~3月29日(月)16:00厳守

    * ご不明な点は北星学園大学 教育支援課 大学院担当までお問い合わせください。

    本学経済学部の金子教授が所属する研究グループが、研究クラウドファンディングに挑戦しています。クラウドファンディングとは、研究アイデアを実現させるための資金を、インターネットを通じて募る仕組みです。

    今回研究グループで取り組むのは、管楽器の演奏技術を向上させるため、主に吹奏楽初心者を対象とした基礎練習で活用できる、音の可視化アプリの開発です。学校の部活動などで人気の吹奏楽ですが、楽器演奏を指導できる教員は限られているため、個人の能力に合わせた個別の指導は難しい現実があります。そこで、指導者の主観や経験則に基づく指導が主だった従来の楽器指導を発展させ、演奏音を客観的データとして可視化することで、初心者でも演奏技能の改善点などが分かりやすく、自らの音を修正できるようなアプリの開発を目指します。このアプリを利用することで、一人でも練習を続けることができるため、withコロナ時代の吹奏楽活動の助けになるのではないかと期待されます。

    この取り組みは、2018年まで金子教授を中心に科学研究費補助金で実施してきた研究をベースにしています。これまでに開発してきた試作品をさらに改良し、多くの皆さんが使えるものようにしたいとのことです。寄付は2021年2月10日(水)から3月25日(木)まで実施しています。詳細については以下の寄付募集サイト(Academist)をご覧ください。
    https://academist-cf.com/projects/207

    1 / 9812345»

     

    PAGE TOP