大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

本学では派遣が決まった留学生に対して、留学が安全で実りあるものになるよう、派遣前に留学オリエンテーションを実施しています。

  • 基礎編             
  • 医療編             
  • 就職編             
  • 危機管理編           
  • キャッシュパスポート説明会   
  • 保険編             
  • 教務編             
  • 異文化編            
  • 直前編             

オリエンテーションは上記9回の予定で、去る6月4日に第1回目となる基礎編を開催しました。
国際教育課担当者が派遣留学の流れや、出発前の準備について説明しました。
併せて、留学生活に向けて備えることができるよう危機管理等の説明も行いました。

北星チャペルのことし2019年のピアノコンサートはフランスで学んだ中島由紀さんの登場。ショパンとドビュッシーのパリで作曲された作品を採り上げます。 巴里祭の季節、さまざまな国の舞曲・情景による前奏曲集とヴェネツィアのゴンドラ漕ぎの歌に由来するといわれる舟歌の多彩な詩情をお楽しみください。

日 時:7月17日(水)
   (開演 午後12:10)

会 場:北星学園大学チャペル(札幌市厚別区大谷地西2-3-1)
    ※入場無料(予約不要)

第1回キャンパス説明会の申込を開始しました!

キャンパス説明会についての詳細は、受験生Web キャンパス説明会のページをご覧ください。

参加のお申し込みは、こちらから行うことができます。

ぜひ北星学園大学キャンパスにお越しください!!

本学の協定校であるブエナ・ビスタ大学(アメリカアイオワ州)より学長Joshua D. Merchant氏と教授 David Boetler氏が本学を訪問されました。

ブエナ・ビスタ大学と本学は、1988年から提携しており、今までの交換留学で、112名を派遣し71名を受け入れています。(人数は2019年5月1日現在)

*ブエナ・ビスタ大学は、ストームレイク湖岸の人口約9,000人の小さな町にある大学で、在学生の8割はアイオワ州出身です。
本学からブエナ・ビスタ大学へ留学する学生は、TOEFL ITPのスコアが550点以上であれば学部の授業を受講できます。TOEFL ITPのスコアが500~550点(英文学科生)または460~550点(英文学科以外の学科生)であれば、ESL(外国人のための「英語」の授業)と並行して学部の授業も受講できます。

ブエナビスタ大学から訪問
▲記念写真(左から、Merchant学長、大坊学長、Boetler教授、岡田教授、高橋課長)

▲大坊学長にプレゼントを渡すMerchant学長 ▲Merchant学長にプレゼントを渡す大坊学長

2019年度後援会総会・懇親会が5/25(土)に行われました。当日は天気にも恵まれ、約136名の在学生のご父母の皆さまが参加してくださいました。


50周年記念ホール前で受付

総会は50周年記念ホールで行われました。

 


会場には136名の保護者が出席してくださいました。昨年度の事業・決算報告、今年度の事業計画および予算案などを審議し、提案どおり承認されました。

その後、就職支援課長が最新の就職活動の流れや就職状況について講演しました。

今年は、現在就職活動中の大学4年生と短大2年生の学生にも登壇してもらい、
自分が経験した就職体験を講演しました。

総会後は、保護者のみなさま向けにキャンパス見学を行いました。
日頃お子様が通っているキャンパスを実際に見学し、満足していただけたようです。

 

センター棟2階ラーニングコモンズ  図書館見学の様子
チャペル

今年2月にリニューアルした就職支援課も見学しました。
最後に大学会館3階にて懇親会を行い100名の保護者が参加してくださいました。

教員や保護者同士の会食は、終始和やかな雰囲気で終了いたしました。

このような総会・懇親会は毎年5月末に行っております。
また、6月29日(土)は、大学3.4年と短大2年の保護者向けの父母懇談会を大学にて開催いたします。成績に関する個別面談や就職相談も行いますので、保護者の皆さまのご出席をお待ちしております。

5/15(水)に厚別区役所内にて、厚別区長より感謝状を贈呈頂きました。

▲本学短期大学部の川部准教授(前列左から2番目)

*昨年度から実施している「新さっぽろ街角アート♪トンネルペインティングプロジェクト」には、本学の短期大学部クリエイティブデザインゼミの学生、北星附属高等学校の生徒のほか、本学短期大学部の川部准教授がアドバイザーとして参加しました。

先日のゴールデンウィークで完成したトンネルに、是非足をお運びください。

<関連リンク>

ライラックについて

2019年05月15日

本日から第61回さっぽろライラックまつりが始まりました。

本学の校章のモチーフであり、学花でもあるライラックですが、実は北星学園の創設者サラ・C・スミスが1890年に故郷であるアメリカから携えてきた苗木がその始まりとされています。

そういったご縁もあり、本日、大通西6丁目会場にて行われたオープニング・セレモニーでは、北星学園女子高等学校音楽科の生徒が、北海道銀行合唱団の方々と一緒に爽やかな歌声を届けてくれました。

女子高音楽科生徒等による合唱

その後、ライラックの記念植樹が行われるなど、会場では、緑豊かな札幌にしたいという思いに包まれました。

学園長らによる記念植樹
▲植樹をする学校法人北星学園 酒井学園長(中央)

その後、“HOKUSEI”と書かれたエプロンをつけた音楽科の生徒たちがライラックの苗木の配付のお手伝いを行いました。

ライラックの苗木配付

晴天に恵まれ、初夏を感じさせる暖かな気候の中、ライラックも満開に向け咲いていました。

ライラック

本学の「校章・学花・学歌」についてはこちらをご覧ください。

「北星学園とライラック」については、こちらのページをご覧ください。

下記のスケジュールで本学において、大学院への進学を検討している方向けの説明会を開催します。

当日は各研究科・専攻ごとにカリキュラムや履修の仕方など詳細について研究科長から説明いたします。また、「自分の研究したいことを指導してくれる教授がいるのか」といった個別相談にも教員が直接応じます。
当日は、参加者が希望の研究ができるか、満足いく学習ができるか納得の上、受験できるよう説明させていただきます。

皆様の参加をお待ちしております。

  • 社会福祉学研究科 社会福祉学専攻
     日 時:7月3日(水)18:00~19:30
     場 所:A704教室
  • 社会福祉学研究科 臨床心理学専攻
     日 時:7月3日(水)13:00~14:30
     場 所:A704教室
  • 文学研究科 言語文化コミュニケーション専攻
     日 時:7月1日(月)18:00~19:30
     場 所:A404教室
  • 経済学研究科 経済学専攻
     日 時:7月2日(火)18:00~19:00 (※入場締切18:30まで)
     場 所:A408教室

 

本学へのアクセスはこちらをご覧ください。
※事前予約不要
 
万一、当日参加できない場合は、Eメールや電話での相談は随時受け付けております。
下記までお問い合わせください。

〔お問い合わせ先〕
北星学園大学 入試課(内線6159)

〒004-8631
札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号
TEL:(011)891-2731(代)
FAX:(011)894-8383
E-Mail: nyushi@hokusei.ac.jp

昨年度から始まった、短期大学としては全国初となる、ディズニーワールドと連携した「バレンシア国際カレッジプログラム」ですが、合格した短大英文学科1年生の小川 菜々子さん(遺愛女子高校出身)と、滝澤 茜さん(札幌国際情報高校出身)が、ディズニー・ワールド・リゾートのあるフロリダへ出発して3ヶ月経過しました。
この度、滝澤さんから現地レポート第3弾が届きましたので、紹介します。
---------------------------------------------------------------

 アメリカ来て早くも3ヶ月が過ぎようとしています。プログラムの半分が終わってしまって、もう寂しくなっています。
 3ヶ月が過ぎたので、職場も変わりました。ようやく前の職場での自分の役割、使える英語、同僚とのたわいのない会話が出来るようになったところでのjob change....! 最後の出勤の日はみんな”I miss you. Where is your next workplace? I will visit to see you!”と言ってくれて、とっても嬉しくなりました。日本とは違い、年齢や性別関係なく人と人との距離が近く親しみやすいのがアメリカ社会の特徴のような気がします。別れは辛かったですが、新しい職場でも同じような環境、関係が作れればいいと思います!
 写真は同じプログラムのメンバーとそれぞれのコスチュームを着たときのものです。可愛いものからあれ?ちょっとダサいのまで、みんなでワイワイ言いながら写真を撮りあったのもとてもいい思い出になりました。
ルームメイトとも仲良く楽しくやっています。お互いの仕事が夜シフトのことが多いので、仕事が終わった後一緒に過ごすことも多いです。日本のアニメや漫画が好きな人が多く、同じ話題で盛り上がることができ、また日本の文化の影響力の大きさを日々感じます。日本にいるときはあまり感じることはありせんでしたが、アメリカに来て日本人であることを誇りに思えることが増えました。
 残り半分のプログラムも悔いの残らなぬ様、一生懸命かつ楽しみながら過ごしたいと思います。

滝澤 茜

ディズニー▲ それぞれのコスチューム(制服)姿のプログラム同期メンバー ディズニー▲ ルームメイトと一緒に ディズニー▲ このコスチュームもすっかり馴染んでいます ♪

 

<関連リンク>

2019年度 教員免許状更新講習の募集要項を公開致しますのでご参照ください。
今年度は選択領域のみ12講習を開設します。
受講予約申込期間は5月16日(木)から5月29日(水)までとなっております。
受講予約申込書は5月16日(木)午前10時頃にホームページで公開しますので、受講を希望される方は募集要項記載の方法に従ってお申込みください。

2019年度 教員免許状更新講習 開講案内(PDF) 2019年度 教員免許状更新講習 募集要項(PDF) 2019年度 教員免許状更新講習 講習一覧(PDF)

 

2016度から、新たに選択必修領域が導入されております。
(旧)必修領域講習12時間以上、選択領域講習18時間以上 計30時間以上
(新)必修領域講習6時間以上、選択必修領域講習6時間以上、選択領域講習18時間以上 計30時間以上

詳細につきましては、文部科学省のウェブサイトをご確認ください。

 

上記に関するお問合せ先

〒004-8631 札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号
北星学園大学 教育支援課教務係 教員免許状更新講習担当
TEL:011-891-2731(代表) 8:45-11:30 12:30-17:00
FAX:011-895-2500

教員免許更新制とは

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月1日から教員免許更新制が導入されました。教員免許更新制は、教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。更新講習修了確認期限の2年間で30時間の免許状更新講習の受講・修了が10年毎に必要となります。

免許更新制の詳細については、文部科学省のウェブサイトをご覧下さい。

2 / 67«123456»

 

PAGE TOP