大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

本学経済学部 鈴木克典 教授が、3月15日(月)発売の「財界さっぽろ 4月号」(本学図書館にも所蔵)の特集記事『インサイドレポート』の中で、ショッピングモールについて意見を述べています。

学費の納入について

2021年03月17日

新入生の第1期(前期)分学費の納入期限は3月末日となります。

新入生以外の第1期(前期)分学費の納入期限は4月末日となります。

新入生の前期分学費以外の振込用紙は、各学年のオリエンテーション資料に同封しますのでご確認ください。

なお、高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金)の予約採用候補者及び4月に申込を検討している学生の授業料等学費(前期)の取扱いにつきましても、オリエンテーション資料に同封する説明資料にてご確認ください。

大谷地だより第83号(2021年3月)を発行しました。
こちらからご覧いただけます。

大谷地だより第83号

vol.143後援会だより

2021年03月16日

vol.143後援会だより(2021年3月)を発行いたしました。
こちらからぜひご覧ください。

後援会だより143号

 社会福祉学部福祉計画学科では、松岡准教授・林専任講師が担当する「コミュニティワーク実習」の授業で、地域における課題の把握と解決策の検討を目的として、歌志内市と札幌市厚別区もみじ台の地域のキーパーソンの方々にご協力いただきZOOMによるインタビュー調査を行いました(2020年12月~2021年1月)。
 今年度はコロナ禍という特殊な状況下ということもあり、例年行なっている実地訪問調査や地域活動の担い手の方々による講義あるいは対面でのヒアリングは実施できませんでしたが、調査前の問題意識の整理・仮説設定作業に重点を置いた上で、ZOOMによるインタビューを実施する形となりました。


▲ インタビュー調査の様子①

▲ インタビュー調査の様子② 

   

【歌志内市】
 過疎高齢化が進む歌志内市に対する調査では、学生たちが関心を見出した対象(医療・介護、小売店舗等へのアクセス、住民交流施設、地域に対する住民の愛着)について、事前にインタビュー計画を練った上で、市社会福祉協議会会長、町内会会長、民生委員協議会会長、市役所保健福祉グループの方々に対するインタビューを行いました。
 この調査により、地域に住むキーパーソンの方々が認識している課題を聞き取り、学生たちが、観察者として自らの問題意識を深める機会となりました。

【厚別区もみじ台】
 また、もみじ台への調査でも学生たちが地域の課題を想定したうえでインタビュー計画を練り、まちづくりセンター所長、まちづくり協議会会長、自治会会長、老人クラブ会長へインタビューを行いました。その結果、今年度はコロナ禍で住民の交流の機会が失われている現状とそれへの危機感を聞き取り、学生たちは現実的な課題を把握することができました。さらに、特別養護老人ホームゆいまーる施設長及び職員、地域住民が生活用品を購入するに当たって重要な役割を果たしている株式会社ホクノーの方にインタビューへのご協力を頂きました。そこから、地域に拠点を置く施設として、地域への貢献の仕方について様々な工夫を試み、今後の在り方を検討している様子を伺うことができました。

 学生たちは、これらのZOOMを用いたインタビュー調査及びゲスト招聘講義で得た情報をもとに、地域の課題や改善方策を踏まえた検討結果を報告書にまとめ、各地域にフィードバックします。

3月15日(月)は卒業式のため、証明書自動発行機、窓口での発行ともに証明書発行業務が13:00~17:00となります。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

北星学園大学 教育支援課

3/12(金)12:10~本学チャペルにて修了・卒業礼拝を実施いたしました。
当日の動画を配信いたしますのでご覧ください。

スミス・ミッションセンター

2020年度 修了式・卒業式は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場への入場者数を収容定員の50%以下とし、検温・消毒等の感染防止対策を徹底したうえで、「座席指定制」及び「学部・研究科ごとの2部制」で実施します。

  • 日 時:2021年3月15日(月)
    <1部> 経済学部・短期大学部・大学院(経済学研究科)
         開場:10時
         開式:11時(式典は1時間程度)
    <2部> 文学部・社会福祉学部・大学院(文学研究科・社会福祉学研究科)
        開場:14時
        開式:15時(式典は1時間程度)
  • 会 場:札幌文化芸術劇場「hitaru(ヒタル)」(アクセス
  • 住 所:札幌市中央区北1条西1丁目 *大学としては駐車場を用意しておりません。

*卒業式終了後は混雑回避のため、分散退場といたします。退出まで時間を要しますので、予めご了承ください。

  1. 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保護者・ご家族等の入場はご遠慮いただくことといたしました。どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。
  2. 修了生・卒業生は、出席の際は必ず「不織布マスク」を着用してください。発熱や咳等の体調不良の症状がある場合は出席を見合わせてください。受付で発熱等体調不良の症状が認められた場合は入場をお断りさせていただきます。
  3. 式典の様子は当日オンラインでライブ配信予定です。詳細は、卒業者名簿発表後(3/3(水)以降)、保証人宛に郵送する案内をご覧ください。
  4. 卒業証書は、3/15(月)以降、大学に登録している保証人の住所に送付いたします。送付先住所の確認、または、登録と異なった住所への送付手続きは学生本人により可能です。詳細は、後日在学生向けホームページ「Campus Guide Web」でお知らせいたします。
  5. 新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては実施方法の変更または中止とする場合がありますのでご了承願います。その際は本学ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認ください。
  6. 式典後に予定していました卒業記念祝賀会については、参加者の健康や安全の確保を第一に考えた結果中止といたします。感染リスクを考え、式典後の会食はお控えいただきますようお願いいたします。

 

去る2月23日(火)、3月6日(土)、学生が企画・運営して行われたシドニー大学講師や北海道議会議員の渕上綾子さんを迎えたオンラインセッションについて、3月6日(土)の北海道新聞に取り上げられました。
詳細は記事をご覧ください。


【北海道新聞社許諾D 2103-2109-00023510】

【関連ページ】
2/17
学生企画・運営で豪・シドニー大学教員とのオンラインプロジェクトを行います!

2/26
「Education and Gender Diversity」~教育と性の多様性~オンラインプロジェクトを行います!

3月11日(木)以降のサークル活動について
学生生活支援課

3月10日(水)付で大学HPへ掲出された「本学「危機管理ステージ」の改訂と2021年度の授業実施方針について」にて、3月11日(木)より大学の危機管理ステージ(2021年3月10日改訂版:以下、ステージ)が「2」に引き下げられることとなりました。

これに伴い学生活動についてはステージ「2」に記載のとおりとなりますが、対面でのサークル活動の再開については下記のとおりとします。

なお、活動上特別な支障が生じる場合は学生生活支援課まで連絡してください。

【サークル活動について】
・3月25日(木)以降活動再開を許可します。
 ※3月24日(水)までは「サークル活動や課外活動は、ガイドラインに従いオンライン(非対面)で実施可」とします。
 ※長期自粛期間からの再開のため、サークルそれぞれの活動再開準備及び大学の課外活動再開体制(感染拡大防止対策)の確認のため、3月25日(木)からの再開とします。
  活動再開までにオンライン等を利用し非対面により部員全員で課外活動ガイドラインの確認、活動記録及び名簿の作成確認、各サークルが作成した「活動計画書」の確認及び現状に合わせた見直し等を実施してください。
  活動再開にあたっては当面「課外活動ガイドライン(2020.11.10版:以下、ガイドライン)2B」の活動を厳守して再開してください。
 ※本学、「危機管理ステージ2021年3月10日改訂版」の運用開始に伴い、「課外活動ガイドライン(2020.11.10版)」もなるべく早く改訂する予定ですが、いち早く学生の皆さんに再開日をお知らせするため本日のお知らせには間に合いませんでした。内容検討に時間がかかることから、当面はガイドライン(2020.11.10版)「2B」で活動再開準備及び再開後は活動するようにしてください。
<「感染拡大防止策を講じた活動計画書」未提出の団体は、学生生活支援課に提出のうえ許可を得たうえで再開してください。
・新型コロナウィルス感染が収束したわけではありませんので、「活動計画書」の内容を厳守し、常に感染予防を意識し活動してください。
・運動部系サークルの活動再開にあたっては長期休みからの再開となりますので当面、運動強度には配慮して活動再開してください。
・活動の強制はできません。

【サークル棟・体育施設の利用等について】
①サークル棟の利用について
・3月25日(木)以降ガイドラインに従い、利用してください。
※部室を利用して活動する必要のあるサークルは学生生活支援課学生係に相談してください。
※3月24日(水)までの対応
・サークル棟の利用は、ガイドラインに従い最小限の物品の出し入れのみ可
《サークル棟開錠依頼について》
・受付時間:平日のみ(祝日、事務窓口休業日除く)8:45~11:30の間
     ※詳細は大学HP(CGW)を確認してください
・受付場所:学生生活支援課⑨番窓口(A館1階)
《注意事項》
・必ず学生証を提示してください。学生証があっても、その団体に部員登録されていない場合は開錠できません。
・開錠には、職員が立ち会います。物品の搬入出以上の行為は出来ませんので、注意してください。
②体育施設の利用について
・3月25日(木)以降ガイドラインに従い、利用してください。
※2020年11月12日(木)に大学HPへ「「北星学園大学における危機管理ステージ下での課外活動に関するガイドライン」の一部改定および「*1体育館施設の運用拡大」について」を掲出しましたが、「体育施設の運用拡大」については、サークル活動再開後に状況を勘案したうえで内容を検討しお知らせします。
  *1更衣室、シャワー室、ランニングデッキ、フィットネスルーム等、利用禁止区域の取り扱い。

【サークルへの教室の貸し出しについて】
3月25日(木)以降、A館1階学生生活支援課⑪番窓口前掲示で確認して申し込みしてください。

【新入生勧誘について】
・3月25日(木)以降、新入生勧誘等の活動を予定しているサークルもあると思いますが、課外活動ガイドラインのとおりとします。
・勧誘掲示等は別途掲示等で指示します。
・部室での勧誘は禁止とし、密を避けた勧誘を行い、課外活動ガイドライン「4.その他の活動に関わる事項について」の新入生勧誘部分を参考にして、ガイドラインを遵守して実施してください。
※部室の片付けを予定しているサークルは、サークル棟への掲示等で分別方法等について指示しますので指示に従って実施してください。
※入学式会場及び付近での勧誘活動は禁止です。

【サークル継続手続について】
4月初旬のオリエンテーション期間に予定しておりますが、日程等については別途掲示、サークル4役へのメール等で指示します。

3 / 101«1234567»

 

PAGE TOP