北星学園大学・北星学園大学短期大学部

MENU

ニュース

News

専任教員を募集します。
以下の詳細をご覧ください。


●下記シートでご応募ください。

教員公募履歴書・業績書・応募シート【Word】はこちら

教員公募履歴書・業績書・応募シート【Excel】はこちら

※本学の概要についてはホームページをご覧ください。
URL:https://www.hokusei.ac.jp/

専任教員を募集します。
以下の詳細をご覧ください。


●下記シートでご応募ください。

教員公募履歴書・業績書・応募シート【Word】はこちら

教員公募履歴書・業績書・応募シート【Excel】はこちら

※本学の概要についてはホームページをご覧ください。
URL:https://www.hokusei.ac.jp/

専任教員を募集します。
以下の詳細をご覧ください。


●下記シートでご応募ください。

教員公募履歴書・業績書・応募シート【Word】はこちら

教員公募履歴書・業績書・応募シート【Excel】はこちら

※本学の概要についてはホームページをご覧ください。
URL:https://www.hokusei.ac.jp/

専任教員を募集します。
以下の詳細をご覧ください。


●下記シートでご応募ください。

教員公募履歴書・業績書・応募シート【Word】はこちら

教員公募履歴書・業績書・応募シート【Excel】はこちら

※本学の概要についてはホームページをご覧ください。
URL:https://www.hokusei.ac.jp/

 かねてよりお知らせしておりましたとおり、北星学園大学及び北星学園大学短期大学部と北海道社会福祉協議会は、福祉及び教育の分野において相互に連携・協力することで、北海道の福祉活動の推進及び福祉人材の育成に資することを目的として協定を締結し、4月22日(金)に調印式を執り行いました。

 主な連携・協力事項は次の4点です。

1.地域福祉の課題解決に向けた共同研究及び事業の立案に関すること
2.福祉活動の啓発、推進に関すること
3.福祉に関わる人材の確保と育成に関すること
4.学生の就職支援に関すること

 北星学園大学及び北星学園大学短期大学部では、この協定締結を契機に、これまで以上に北海道の福祉の発展に努めてまいります。


▲大坊 郁夫 学長(左)と北海道社会福祉協議会 長瀨 清 会長(右)による協定書への署名


▲大坊 郁夫 学長(左)と北海道社会福祉協議会 長瀨 清 会長(右)

<関連リンク>
北星学園大学および北星学園大学短期大学部と北海道社会福祉協議会が協定を締結します

【文学部 心理・応用コミュニケーション学科】大島寿美子先生のコメントが、2022年4月23日の北海道新聞(朝刊)に掲載されました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。

地域連携
【北海道新聞社許諾 D2204-2210-00024951】

2022年5月2日(月)は学園創立記念日のため全学休業いたします。
休業に伴い、事務取扱が停止となりますのでご承知おきください。

北星学園大学
北星学園大学短期大学部
学長 大 坊 郁 夫

 本学では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い外務省が発出する感染症危険情報が全世界を対象にレベル2「不要不急の渡航は止めてください」以上となっていることから、当面の間の海外渡航を禁止しています。日本国内だけでなく海外においても、健康の安全に対する不安は依然として高いと言わざるを得ません。
 しかしながら、各国や地域では、新たな防疫措置を講じ、規制緩和や撤廃の動きが進んでいます。学生の入国が可能になり、国内の大学や教育機関では留学生の受入を再開し、海外渡航の実施検討も始まっているなどの状況に鑑み、本学においても海外渡航科目等の再開を目指すこととしました。感染症だけでなく、ロシアとウクライナを巡る世界情勢不安という新たな懸念もありますが、外務省の危険情報がレベル2以下であるなど、一定条件の下で海外渡航を実施可能とすることとします。なお、この条件は状況により変更されることがあります。
 ついては、2022年度前期(夏期休業期間を含む)の海外渡航については次のように取り扱います。

1.2022年春留学生派遣は中止(延期)を決定しているが、秋留学生派遣については実施する方向で準備を進める。

2.2022年春留学生受入は中止(延期)を決定しているが、秋留学生受入については実施する方向で準備を進める。

3.2022年度前期の海外渡航プログラムは、安全が確保できる国や地域を渡航先とし、条件を満たすことを前提に実施する。(渡航を伴わない代替授業の実施を妨げるものではない)
  紛争、戦争が発生している国や地域、また、その影響を受ける国や地域への渡航を禁止する。

4.2022年度前期の教職員の出張は、安全が確保できる国や地域を渡航先とし、条件を満たすことを前提に実施する。
  紛争、戦争が発生している国や地域、また、その影響を受ける国や地域への渡航を禁止する。

5.2022年度前期の私費渡航・休学留学は、安全が確保できる国や地域を渡航先とし、紛争、戦争が発生している国や地域、また、その影響を受ける国や地域を避けることを要請する。

 なお、日本を含む各国における新型コロナウイルス感染症がひっ迫した場合や、ロシアとウクライナを巡る世界情勢がさらに悪化し、外務省の感染症危険情報および危険情報レベルが2であっても渡航先での安全が確保できない等の場合は、速やかに交換留学及び海外渡航プログラムを中止するなど、海外渡航にかかる取り扱いが変更になることもあります。

以上

本学の学生が新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明し、療養中です。
ご本人の早期の回復をお祈りするとともに、感染者やご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

No. 判明日 区 分  備 考
46 4/15 学生
47 4/15 学生
48 4/15 学生
49 4/15 学生
50 4/18 学生
51 4/18 学生
52 4/18 学生
53 4/18 学生
54 4/18 学生
55 4/18 学生
56 4/18 学生
57 4/19 学生
58 4/19 学生
59 4/19 学生
60 4/19 学生
61 4/20 学生
62 4/20 学生
63 4/21 学生

全国の感染者数は減少の傾向もみられますが、北海道・札幌市の感染者数は以前として「高止まり」の状況が続いております。皆様におかれましても、引続き感染予防対策をお願いいたします。

※感染者数のカウントは2022年度のものです

学長 大坊郁夫

 本学チャペルにて「~ルネサンスからバッハにかけてのスティルス・ファンタスティクス~」と題し、パイプオルガンコンサートを5/28(土)に開催いたします。奏者は、第22代札幌コンサートホール専属オルガニストのニコラ・プロカッチーニ氏です。
 お申込みは「申込みフォーム」よりお願いいたします。皆様のお越しをお待ちしています。
申込者多数のため、受付を終了しました。

日 時:5月28日(土) 開場午後1:30
           開演午後2:00
会 場:北星学園大学チャペル
     札幌市厚別区大谷地西2-3-1
※入場無料
※主な演奏曲
 ホーフハイマー:思い出させたまえ
 フレスコバルディ:「カプリッチョ集 第1集」よりルッジェーロのアリア
 バッハ:前奏曲とフーガ ト短調 BWV 535

※受付開始:5月9日(月)~
※定員になり次第、受付を終了いたします。
※感染予防対策のため、座席の間隔を空け、座席指定で着席していただきます。ご協力をお願いいたします。

お申込方法:
 申込みフォームより必要事項を入力してお申込みください。

申込みフォーム

5 / 116«123456789»

 

アクセス
お問い合わせ
PAGE TOP