大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

情報の公表

Public Information

成績評価とGPA制度について

 

成績評価とGPA制度について

 GPA(Grade Point Average)とは、アメリカなどで一般的に行われている学生の成績評価方法の一つであり、履修科目の成績の1 単位あたりの成績平均を数値で表すもので、日本でもこの制度を導入する大学が増えています。学生へのGPA の通知は、「履修登録.Web」等により行います。GPA の結果を学生自らが確認し、自分の履修計画の点検材料として積極的に活用してください。
 なお、大学としてはGPA を成績順位等の資料として活用し、学長賞・成績優秀者学業奨励賞などの選考に用います。また、GPA が低い(=成績評価が低い)学生に対して、今後の履修計画等に関する修学指導の材料とします。

 

成績評価とGPについて

 成績評価については、「A+、A、B+、B、C、D、F(未受験等または無資格を含む)」の7段階で評価し、D以上で合格となります。なお、成績証明書の記載は、合格した科目及び累積GPA のみとなります。また、GP(Grade Point)としては、「A+は4.0、Aは3.5、B+は3.0、Bは2.5、Cは2.0、Dは1.0、F(未受験等または無資格を含む)は0.0」としています。

区分 成績記録 成績証明書 GP 評価基準
合格 A A+ 4.0 到達目標を十分に達し、極めて優秀な成果を修めている。
A+ A 3.5 到達目標を十分に達し、優秀な成果を修めている。
B+ B+ 3.0 到達目標を十分に達している。
B B 2.5 到達目標に達している。
C C 2.0 不十分な点は認められるものの、到達目標に達している。
D D 1.0 到達目標を最低限達している。
不合格 F 記載しない 0.0 到達目標に達していない。
未受験 定期試験受験資格はあるが、試験欠席・レポート未提出等により評価できない。
無資格 定期試験受験資格がなく、成績評価資格が無い。
履修取消 W 記載しない 対象外 履修取消により成績評価をせず、GPA の対象としない。

 

GPA制度について

 GPA(Grade Point Average)とは、履修した科目1 単位あたりの成績平均点を算出する方
法であり、GP に該当科目の単位数を乗じて合計し、総単位数で除して履修した科目1単位あたりの成績平均点を算出します。計算結果は小数点以下第3位を切り捨てして表記します。

  【GPA 計算例】GPA =27.0 / 10=2.70

科目名 単位数 成績評価 GP GP×単位数
○○学Ⅰ 2 A 3.5 7.0
○○実技Ⅰ 2 C 2.0 4.0
○○の文化 2 F 0.0 0.0
○○概論 4 A+ 4.0 16.0
合計 10 - - 27.0

以上の計算方法を元に学期ごとや年度、または累積のGPA を算出します。ただし、GPA 算出に当たっては対象外科目も設定されています(詳細は履修ガイドを参照してください)。
①学期GPA
 当該学期に履修し成績評価を受けた授業科目全体のGP 合計を当該学期の履修総単位数で除して算出します。
②年度GPA
 当該年度に履修し成績評価を受けた授業科目全体のGP 合計を当該年度の履修総単位数で除して算出します。
③累積GPA
 入学時から現在の学期までに履修し成績評価を受けた授業科目全体のGP 合計を入学時からの履修総単位数で除して算出します。

 

成績発表と成績確認申出について

前期、後期、通年科目の成績は、「履修登録.Web」 で確認することができます。なお、自身の成績評価について確認したいことがある場合は、以下の手続きの流れによって成績照会をすることが可能です。
 ■成績発表日(年度ごとに異なりますので詳細は履修ガイドを参照してください。)
  ・前期科目:8月下旬~9月上旬
  ・後期・通年科目: 2月中旬
 ■成績確認申出
   成績確認申出は前期、後期それぞれ期間が設定されています。この期間外は受付できませんので注意して下さい。
 〔対象科目〕
 ・専任教員担当科目:直接教員に申し出ること。
・非常勤講師担当科目:教育支援課配布トレイにて配布する「成績照会願」用紙に必要事項を記入し、教育支援課② 番窓口に提出すること。
 〔申出期間〕(申出期間の詳細は履修ガイドを参照してください。)
 ・成績発表日から定められた日まで

PAGE TOP