大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

広報ニュース

Publicity

本学文学部英文学科専任講師のロバート・トムソン先生が、国土交通省国土地理院主催の全国Geoアクティビティコンテストのスペシャルインタビューを受け、開発の背景や最新情報などについて語りました。
『スペシャルインタビュー」の動画は下記リンクからご覧ください。

北海道のアドベンチャー情報をインバウンド旅行者のために

▼関連記事
本学トムソン専任講師が、国土交通省国土地理院主催の全国Geoアクティビティコンテストで二冠を受賞しました

本学社会福祉学部福祉心理学科准教授の佐藤祐基先生と、本学大学院社会福祉学研究科社会福祉学専攻修士課程に在籍する上倉千穂さんらによる「スマートフォンゲーム依存」に関する共同研究の内容がWeb記事として紹介されました。研究室を代表して佐藤先生が取材を受けました。
取材記事は下記リンクからご覧ください。

「幸せにゲームを楽しむ」ためのスマホとの付き合い方」
https://kakuyasu-sumahogakuen.com/interview_hokusei-u/

さてこの度、本学短期大学部英文学科のHaidee Thomson、田中直子、森越京子の論文が、ELSEVIER社が発行する学術雑誌『Journal of Hospitality, Leisure, Sport & Tourism Education』(ISSN: 1473-8376)に掲載されましたので、お知らせします。

論文名:Tour guiding practice and feedback in guide education: Lessons from London for Japan  
著 者:ヘイディ・トムソン田中直子森越京子
※3名とも本学短期大学部英文学科教員

本研究は日本の観光ガイド教育に応用することを目的として、ロンドンの公認ガイド資格取得コース(ブルーバッジ・ガイドトレーニングプログラム)の受講者、指導者、現役のブルーバッジ・ガイド計130名に対しアンケート調査、インタビュー調査、トレーニングコースの参与観察を実施し、プログラムで実施されている様々な活動においてより高く評価されている要素とその理由を調査しました。データ分析の結果、実地のガイド訓練とモデルガイディングを見ることが最も評価の高い要素であること、また実地ガイド訓練でガイディング直後に口頭で行われるフィードバックが、後に文章で与えられるフィードバックよりも重視されていることが示されました。

この研究は日本学術振興会科学研究費助成事業の補助を受けた「地域における 通訳案内士教育のあり方の研究~地域のインバウンド人材育成を目指して」(15K12926)の一部として実施されました。

※ この研究は、日本学術振興会科学研究費助成事業(15K12926)の助成を受けました。
※ 論文掲載箇所 https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S1473837620302239?via%3Dihub

【特集】夢に向かって活躍する学生たちの素顔

今回は、夢に向かい道内や全国で活躍している学生4名を特集しています。学業と両立しながら活躍している学生たちは本学の誇りです。
これからの活躍を期待するとともに、ぜひ応援していただければ幸いです。

学外向け広報誌 HOKUSEI@COM VOL.29
HOKUSEI@COM VOL.29

[CONTENTS]

  • [先生たちのその素顔]
     文学部 共通科目部門 教授 松浦 年男 先生
     人間の言葉を「音」から追求する
  • 授業を止めるな!オンライン授業への挑戦
     文学部 助教 永井 暁行 先生
     文学部 英文学科 専任講師 ロバート J.トムソン 先生
     文学部 英文学科 1年 朝倉 絵里 さん
     文学部 英文学科 1年 山田 華緒 さん
  • [HOKUSEI INFORMATION 北星学園大学からのお知らせ]
     「札幌文化芸術劇場 hitaru」のスポンサーとして札幌の芸術振興を応援
     社会福祉学部 福祉臨床学科のオリジナルキャラクターが誕生
  • [まちがいさがしクイズ]
     北星学園大学オリジナルグッズが当たる!
     ※応募締切日は、誠に勝手ながら2020年10月30日(金)とさせていただきます。
     応募フォームはこちら

 

2020年度テレビCM〔Webで動画公開中〕が下記の期間で放映されます。
北海道・青森:7月31日~8月20日
こちらから視聴できます。ぜひご覧ください!
★2020年度テレビCM〔Webで動画公開中〕

今年度より、本学の先生達の魅力をお伝えする新動画コンテンツ「研究者Story」を公開しています。
本コンテンツでは、教授、准教授、講師の先生たちにインタビューを行った様子をご覧いただくことができます。
インタビュー内容は、専門の研究分野や研究のきっかけに加え、プライベートの部分も聞いています。

第3目は、文学部共通科目部門の「松浦 年男」先生です。
コンテンツは下記からご覧ください。

本学のオンライン授業の取り組みについてNHKの番組で取り上げられました。
放送された内容が公開されておりますので、下記よりご覧ください。

参考:北海道 NEWS WEB 
https://www.nhk.or.jp/hokkaido/articles/slug-nf9bc20ecd139

心理・応用コミュニケーション学科3年次科目である「総合講義」でお呼びした、森の出版社ミチクル代表の來嶋路子先生が、授業への取り組みの様子をweb記事として紹介してくださいました。

詳しくはこちらをご覧ください。

北星学園大学 文学部 社会福祉学科心理学コース(当時)の卒業生で、
中学校のスクールカウンセラーを務める阿部理子(旧姓:竹内)さんが、
2020年5月26日の北海道新聞に取り上げられました。

記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。【北海道新聞社許諾D2005-2011-00022423】

 2020年2月に実施された「第32回 社会福祉士国家試験」の結果が発表され、北星学園大学の「社会福祉士」の合格者数が、今年も北海道内で第1位(18年連続)となりました。

  • 本学での社会福祉士の開講科目等はこちらをご覧ください。
  • 本学での精神保健福祉士の開講科目等はこちらをご覧ください。

 

 

*厚生労働省(公益財団法人社会福祉振興・試験センター)発表による〔通信課程を除く〕

1 / 3612345»

 

PAGE TOP