大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

海外活動報告

Abroad Interview

今後の成長にも必ずつながるNEW

セントトーマス大学

文学部 英文学科 3年 女性

カナダ  2016秋派遣(2016.9〜2017.8)

派遣留学


1.授業の様子、内容はどうでしたか。

授業はほぼ毎回宿題があり、それをクリアするのが大変でした。また、特にアカデミックの授業はついていくことが大変なため、予習復習は必須でした。


2.教授陣は指導面で援助してくれましたか。

してくれます。授業後に直接聞くこともできますが、並ぶことがあるので、メールでやり取りすることが多かったです。


3.印象に残った生活経験、留学先の国の人々の生活などについて

とにかく食事が合わなかったことが濃く印象に残っています。料理をするにも食材が高いのと、寮のミールプランの方が安かったので学食に行っていました。でも、そこで留学生やルームメイトと話す機会を持てたので良い経験にはなりました。私は中国人と関わることが多く、お世話になりました。インターセッション期間では居候させてもらったり、BBQやお酒を飲んだりと留学らしい生活を送ることができました。


4.大学の雰囲気はどうでしたか。容易に溶け込むことはできましたか。

思っていたよりESLのインターナショナルの生徒が少なく、素早くは溶け込めませんでした。でも全体的にカナダ人はみな親切で温かいのであまり不愉快な思いをすることはありませんでした。大学のオフィスのスタッフも、とても優しくサポートしてくれるので安心でした。


5.留学経験は期待に応じたものでしたか。

沢山の友人ができ、交流ができたことや、日本ではできない体験を多く経験できたので良かったと思います。一方で、自分の頑張りようでもありますが、ESL生徒がもう少し多ければ、もっと交流の機会を増やせたのではと思います。


6.留学をして有益だった点を挙げてください。

ルームメイトは必ずカナダ人で、本場の英語、生活を経験できることです。語学学校とは違い、まわりがネイティブのため、自分の英語水準はそれなりに上がったと思います。また、とても静かなところなので、勉強に集中することもでき、そこが他の大学とは違う有益なポイントだと思います。


7.これから先、留学経験をどのように生かしていきたいと思いますか。

少なからず自分に自信がついたので、これからも多くの人との交流を念頭に、仕事にもそのコミュニケーション能力や視野の広さを活かしていけたらと思います。


8.約1年間の留学生活を振り返って、何でも良いので感じたことを教えてください。

毎日連絡するようなカナダ人の友人を作れたことが、私には何よりも良かったことです。日本いてもいつでも連絡が取れますし、色々な意見交換ができています。今までにも留学した経験はありますが、ここまで強い関係を築くことはできなかったので本当に嬉しいです。その留学期間一時だけではなく、長期的な交流をすることは今後の成長にも必ずつながると思います。

 

 

 

PAGE TOP