大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

就職・キャリア

Career design

卒業生の声(英文学科)

文学部 英文学科

松田 ひよりさん

就職先:日本航空株式会社 客室乗務職
出身高校:北海道札幌北高等学校
2019年度卒業

その就職先を志望した理由は?

私は当初、航空業界だけでなく幅広い業界に目を向けて就職活動をしていました。しかし、説明会や面接を通じてJALの方々と関わり、お会いするたびに、自分もその一員になりたいという想いが日に日に強くなりました。客室乗務職という職業は、多くの人々・場所・経験に出会い、感じた思いや学びが、全て仕事に活きる職業だと思います。早くから国際線やファーストクラスでのフライトに挑戦し、世界を舞台に経験を広げられる環境に魅力を感じました。日本の良さを大切にしながら世界の人・モノを繋いでいる日本航空で、お客さまの空の旅に一番近くで関わることのできる客室乗務員として、自分を高め成長し続けたいと思い志望しました。


自分のどのようなことを企業へアピールしましたか?

大学からの派遣で参加した新ひだか町姉妹都市交流の通訳など、「新しい環境や物事でも前向きな気持ちで挑戦できる性格」をアピールしました。アメリカからの訪問団と共に過ごした10日間はハプニングと驚きばかりで、文化の違いを身をもって感じた、留学でも旅行でもない珍しい経験でした。
面接の際は、自分らしいエピソードを自分らしい言葉で素直に伝えることを心がけました。何より、「JALの一員として働きたい」という強い気持ちを、心を込め必死に伝えました。
準硬式野球部のマネージャーとして、4年間部員を支えた経験も、面接ではアピールポイントとなりました。


大学のサポートで、役に立った・プラスになったことはありましたか?

集団面接の練習を、本番直前で行っていただきました。自分一人で考えるより、面接を想定して実際に話してみると、自分が本当に伝えたいことがはっきりし、どう話せばより想いが伝わるのか、ということが分かったため、とても大切な練習だったと思います。また、航空業界対策プログラムの一環として、年に2回開催される航空業界特別講座では、就職活動に向けての心構えや向き合う姿勢を学び、気が引き締まりました。この講座を通じ、一緒に頑張る仲間ができたことも、自分にとってとてもプラスになり心強かったです。


高校生へのメッセージをお願いします!

今、私は「北星学園大学に来てよかった」と心から思います。
大学では、姉妹都市交流や留学、教職課程、部活動など、様々なことに「挑戦」し、「楽しもう」と心がけて過ごしました。この4年間で得た出会いや思い出は、私の人生の糧となり、かけがえのないものです。自分の決めた道で目の前のことに一生懸命向き合っていれば、その道でしか出会えなかった人や経験に巡り合えると思いました。悩み、思い通りにならないこともたくさんあると思いますが、皆さんも楽しく充実した大学生活を送ってください!

 

PAGE TOP