大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

スミス・ミッションセンター

Smith Mission Center

チャペル

大学チャペルは建学時の面影を残す歴史的な建物です。旧パイプオルガンは札幌で最初(1965年)に設置されたパイプオルガンで、その後開学五十周年(2012年)には新オルガン(マナ・オルゲルバウ製、パイプ数758本)が設置されました。
チャペルでは、チャペルタイム(礼拝)や各種の演奏会、音楽サークルの発表、短大アセンブリや前期末卒業式、クリスマス行事など、本学の建学の精神を伝える柱として、様々な活動を行っています。

 

チャペルタイム

月曜から金曜まで毎日(学期期間中)、12時10分から30分まで、チャペルで行われている礼拝です。学内の教職員、学生、また学外のゲストによって担当されます。様々な内容があり、北星らしさを味わい、心を豊かにされるひとときです。

月曜日 ミュージックチャペル(音楽を中心とする時間)
宗教音楽、オルガンやクラシック、映画・民族音楽の聴き学び、思い出の讃美歌、オルガンと詩の朗読など、多様なプログラムが用意されています。
火曜日 通常のチャペルタイム
学内外の教職員が、北星学園大学で学び働く中で大切にしていること、学園や大学の歴史や思い出、キリスト教の信仰や聖書について語ります。
水曜日
木曜日
金曜日 イングリッシュチャペル(英語による礼拝)
本学の英語教師陣による英語礼拝です。礼拝後には、先生方とのディスカッションタイムがあります。

※キリスト教関係科目では、チャペルタイムに出席し所定の出席票を提出すると加点される場合があります。詳しくは担当教員にお尋ねください。

チャペルコンサート

一流の演奏家を招いてコンサートを行い、地域の皆さんにも公開しています。日時や出演者などの詳細は、大学のホームページ、学内ポスター、キャポ大谷地掲示板、地方ミニコミ誌で案内しています。

<今年の予定>
クリスタル・ティアズ・バロック音楽演奏会、オルガンコンサート、ピアノコンサート、エクセルシオ弦楽四重奏演奏会、大森潤子ヴァイオリンコンサート、ウエリントン・シタデル・バンド(ニュージーランド救世軍ブラスバンド)

ミニチャペルコンサート

SMCのミュージック系学生団体や一般サークルの発表の場所として、コンサートを行っています。希望する団体は、チャプレンまたは総務人事課までお問合せください。

クリスマス行事(12月2日~23日)

2日(月)大きなクリスマスの点灯式、北星チャペルでクリスマス(地域の小学生と子どもクリスマス会)。
23日(月)クリスマス礼拝(キャンドルサービス)、祝会。

その他

北星学園の卒業生、教職員はチャペルでキリスト教式による結婚式を行うことができます。詳しくは総務人事課までお問合せください。

 

 

 

PAGE TOP