大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

イベント

Event

2020年度 修了式・卒業式は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、「2部制」で実施予定です。

修了式・卒業式

  • 日 時:2021年 3月15日(月)
    <1部>経済学部・短期大学部 
     開場 10時
     開式 11時~12時(予定)
    <2部>大学院・文学部・社会福祉学部 
     開場 14時
     開式 15~16時(予定)
     *学部毎に来場推奨時間を設定する可能性があります。
      列席いただく父母・家族関係者の人数制限をする可能性もあります。  
      決定した場合は大学ホームページにてお知らせいたします。

  • 場 所:札幌文化芸術劇場「hitaru(ヒタル)」(札幌市中央区北1条西1丁目)アクセス
     *大学としては駐車場を用意しておりません。

     上記のとおり予定していますが、新型コロナウィルス感染症の拡大状況によっては実施方法の変更または中止とする場合がありますのでご了承願います。その際は本学ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認ください。
     なお、修了式・卒業式後に予定していました卒業記念祝賀会については、参加者の健康や安全の確保を第一に考えた結果中止といたします。

 日頃より北星学園大学チャペルのチャペルコンサートをご愛顧くださり、ありがとうございます。
 今年度前期は、チャペルコンサートを実施することができませんでしたが、後期はオンラインにて、随時チャペルコンサートを配信いたします。
 下記のように配信予定です。お楽しみいただければ幸いです。


〇11月13日配信(1月末まで配信予定)
 ベートーヴェン生誕250年記念企画

★ ベートーヴェン:「エリーゼのために」、ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」
   Pf)小板橋沙里

★ ベートーヴェン:「エリーゼのために」、ピアノ・ソナタ第14番「月光」
   Pf)大久保規子

 ※配信ページはこちら

〇12月1日配信(12月15日まで配信します)

★大森潤子「チャペルに響くバッハ」番外篇
   Vn)大森潤子 Pf)田村緑
 1.バッハ:無伴奏パルティータ第3番より 
  ロンド形式によるガヴォット(Vnソロ)
 2.バッハ=シューマン:パルティータ第3番より
  プレリュード、ルール、ロンド形式によるガヴォット
 3.バッハ=シューマン:ソナタ第3番より
  ラルゴ、アレグロ・アッサイ

※配信ページはこちら

〇12月中旬配信(1月中旬まで配信予定)
 上平未奈 パイプオルガン演奏会
   Org)上平未奈

今年度は「北海道から考える地域・国際社会のコミュニケーション~人と人が支えあう社会を目指して~」をメインテーマに心理・応用コミュニケーション学科が担当します。生涯学習の機会として大学で学んでみませんか?

大学公開講座申込みフォーム

 

テーマ「北海道から考える地域・国際社会のコミュニケーション~人と人が支えあう社会を目指して~」

日 程 講義内容
第1回
9月27日(金)
演題:「チャイルドラインほっかいどう」の活動から考える子ども達の生きづらさを支える社会
講師:田辺 毅彦(本学文学部教授)《心理学》
第2回
10月4日(金)
演題:子どもたちや高齢者を支えるやさしいまちづくりを目指して
講師:北澤 一利(NPO法人ふまねっと理事長/元北海道教育大学教授)《健康教育学》
第3回
10月11日(金)
演題:子どもが育つ環境づくり-コミュニケーションの視点から-
講師:柿原 久仁佳(本学文学部准教授)《子育て支援》
第4回
10月18日(金)
演題:地域の中で学ぶ -大学での学びを導く「現場」-
講師:石川 悟(本学文学部准教授)《認知学習論》
第5回
10月25日(金)
演題:地域再生のコミュニティ論 -日本とドイツの事例に学ぶ-
講師:寺林 暁良(本学文学部専任講師)《地域社会学》
第6回
11月1日(金)
演題:競争と共生は両立できるか-英国・田舎暮らしで見えたこと-
講師:阪井 宏(本学文学部教授)《マス・コミュニケーション論》

 
2019年度公開講座
2019年度大学公開講座リーフレット
詳しくはこちらをご覧ください。

今年度も10月の三連休に第58回星学祭を開催いたします。

今年度の星学祭はとっても豪華・・・!

1日目!10月13日(日)、お笑いライブ!
ゲストは・・・ 
お笑い芸人【東京03】【ゴー☆ジャス】さん!

2日目!10月14日(月・祝)、トークショー!
ゲストは・・・ 
俳優【山田 裕貴】さん!

 

チケット、イベントに関する詳細は下記をご確認ください。

 

 お問合せ: 北星学園大学 大学祭実行委員会  mail:hokusei_ticket2019@yahoo.co.jp

※大学祭及びイベントは、予告なしに中止もしくは内容が変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

2018年度 修了式・卒業式のご案内

日 時:2019年3月15日(金)
    開場:12時00分
    開式:13時00分~14時40分(予定)
    ※開式時刻の30分前までに来場し、受付を済ませてください。

場 所:札幌文化芸術劇場「 hitaru(ヒタル)」

住 所:住所 札幌市中央区北1条西1丁目(℡ 011-271-1000)

  • 地下鉄:東西線、南北線、東豊線「大通」駅 31番出口から徒歩約2分
        ※地下鉄大通駅から西2丁目地下歩道より直結
  • バ ス:「時計台前」または「北1条」停留所から徒歩約2分
  • J R:JR「札幌」駅南口から徒歩約10分

※大学としては、駐車場を用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。
 

2018年度 卒業記念祝賀会のご案内(大学後援会主催)

日 時:2019年3月15日(金)17時00分~18時30分(予定)

場 所:ロイトン札幌 3階「ロイトンホール」

住 所:札幌市中央区北1条西11丁目(℡ 011-271-2711)

  • 地下鉄:東西線「西11丁目」駅1番出口から徒歩約3分
  • バ ス:「北1条西11丁目」停留所から徒歩約1分

※大学としては、駐車場を用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。

参加対象:2018年度末卒業生・大学院修了生、卒業生修了生の保護者、教職員、後援会役員、同窓会役員
※卒業生・修了生の入場には、招待券の提示が必要です。(招待券は卒業式会場で当日配付します。)

参加費:無料
※2階「ハイネスホール」に14:00~17:30まで着替え室を用意していますので、ご自由に利用ください。

来る3月7日(木)と8日に、本学を会場として、『コミュニケーション研究の来し方行く末,および一般』をテーマに、「電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会」が開催されますのでお知らせします。

プログラム

心理・応用コミュニケーション学科では毎年、3月の初めに心コミの卒業生を招いて話を聞いたり、今年の優秀な卒研の発表などを行っています。
学科と関わりのある方はぜひご参加ください。ご興味のある部分のみへのご参加でもかまいません。

  • 日 程:3月9日(土)14:00~
  • 場 所:北星学園大学 A館7階

 

★ラウンドテーブル2019スケジュール

  • 13:30 受付開始(A館7階)
  • 14:00~15:30 卒業生(OB/OG)の近況報告
  • 14:10~15:30
    1)卒業生からの報告 ~学科で学んで、今の仕事、生活~
    気田 絵里奈さん(濱ゼミ2012年卒)
    岩崎 彩花さん(石川ゼミ2013年卒)
    中川 祐貴さん(菊地ゼミ2009年卒)
    山本 健志さん(田辺ゼミ2011年卒)
  • 15:30~16:30 コーヒータイム
    特別展示発表 2018年度ポスター特別賞 成田 実由さん(田辺ゼミ)
    「吸血鬼に対する恐怖の変化 作品を比較して見る吸血鬼像の変遷」
  • 16:30~17:30
    2)2018年度優秀卒業研究発表
    藤田 知花さん(後藤ゼミ)
    「ア・カペラの魅力はその“音色”にあり-「聞き手」および「歌い手」のコーラスの協和感評価に関する認知心理学的研究-」
    高橋 萌乃さん(阪井ゼミ)
    「北海道におけるエゾシカ肉の有効活用~需要を高めるための課題と展望~」
    3)柿原先生のお話 
    「これまでの実践について」
  • 18:00~ 懇親会(センター棟1階 カフェスペース、参加費:一般1,000円、学生500円)

来る2月23日に津別町で「これからの地方部における福祉人材確保~オホーツクに福祉人材を迎え入れるための地域協働の取組に向けて~」が開催されます。
そのフォーラム内でのシンポジウムで、本学の畑 亮輔 准教授(社会福祉学部 福祉臨床学科)がシンポジストを務めます。
お近くにお住まいの方は、ぜひご参加ください。

  • 日 時:2月23日(土)13:50~
  • 場 所:津別町中央公民館(網走郡津別町字豊永5番地1)
  • 基調講演:講師/五嶋 仁 氏(社会福祉法人 大樹会 理事)
       「京都府北部での行政・福祉事業者・住民・大学の協働による福祉人材確保に向けた取り組み」
  • シンポジウム:「オホーツクにおける地域協働での福祉人材確保に向けて」
  • 参加費:無料

※当日申込も可能です。できれば事前のお申し込みをお願いします。詳細はpdfファイルをご覧ください。

フォーラム「これからの地方部における福祉人材確保」

福祉心理学科の同窓会であります「心理学フォーラム」を、下記の要領で開催いたします。今年も、在学生、OB・OG、教員(現・前)の交流の場に出来たらと考えています。
卒業生の皆様、ご来学をお待ちしています。また、在学生の皆さんも、上・下級生や卒業生に会える貴重な機会でもあります。皆様、お誘い合わせの上、お越しください。

学科Facebookもご覧ください。 

 

  • 日時:平成31年3月2日(土) (受付:13:00 〜)
  • 場所:北星学園大学A401教室
  • 主催:北星学園大学社会福祉学部福祉心理学科
  • 後援:北星学園大学後援会
  • 会費:心理学フォーラムは無料です。
       懇親会の会費は、学生の方は500円,一般の方は2000円をいただきます。

 

プログラム

13:00 受付開始
13:30 開会のご挨拶
13:35 卒業論文研究発表:
    佐山純樹さん(福祉心理学科4年)
     「日常的な思考の抑制傾向がインターネット依存に与える影響」
13:55 修士論文研究発表:
    円山拓子さん(社会福祉学研究科臨床心理学専攻2年)
     「希少がん患者の体験とピアサポートの意義」
14:35 卒業生・修了生による講演:中村英司さん(臨床心理士・札幌刑務所)「犯罪・非行と向き合うこと」
15:35 教員による講演:今川民雄先生 「私の3本柱―その後」
16:45 閉会のご挨拶
    学長 大坊郁夫先生
17:00 懇親会(於 本学大学生協)

北星学園大学多目的グラウンドを会場に、下記の日程で、大谷地スノーフェスティバル(通称:ヤチフェス)を開催します!
ヤチフェス」とは、雪遊びを通して大学生が地域の皆さまとの交流を深めることを目的とし、北星学園大学のグラウンドを使用して行う小学生を対象とした雪祭りです。北星学園大学 文学部 心理・応用コミュニケーション学科 濱保久教授のゼミ生が中心となり、企画・設営・運営を行っています。

今年のヤチフェスも毎年大人気の大きな雪山での「雪山スノースライダー」や、狙った番号に雪玉を投げる「ストラックアウト」、「雪中サッカー」や「ドッジボール」など楽しい企画が盛りだくさんです。

小学生だけではなく、小さなお子様も楽しんでいただくことができるよう、かまくらや広場など自由に遊べるスペースもご用意しております。
軽食として、シチュー、肉まんなど暖かいメニューも販売します。飲み物はココアなどを用意しています(有料)。

事前申し込みは不要で、どの時間に遊びに来ても大丈夫です。ぜひ、北星学園大学に遊びに来てくださいね。

チラシ(小学生向け)はこちらをご覧ください。スケジュール表があります。
昨年のヤチフェスのようすはこちらをご覧ください。

  • 日にち:2019年2月16日(土)
  • 時 間:10:00~16:00(受付9:30から)
  • 場 所:北星学園大学 多目的グラウンド

 

▲ 昨年のヤチフェス2018のようす

1 / 1912345»

 

PAGE TOP