大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

イベント

Event

2017年度後援会地区別父母懇談会を下記のとおり開催いたします。全体会では修学関係や就職関係の説明をいたします。また、その後は、一家庭20分程度の個別面談を行い、学科の教員が出席状況や成績状況を個別資料に基づき説明いたします。多くのご父母の皆様のご出席をお待ちしております。

申込みフォーム
  

北見会場での全体会
北見会場での全体会。学科ごとにテーブルを囲み、本学の教職員も交えて会食を行います。

苫小牧会場の個別懇談の様子
苫小牧会場の個別懇談の様子。学科の教員が成績資料をもとに懇談を行います。
 

2017年度 地区別父母懇談会スケジュール

日時 地区 会場
7月1日(土) 札幌会場 北星学園大学校舎 ※対象:大学3.4年次・短大部2年次
8月26日(土) 旭川会場 旭川グランドホテル
8月27日(日) 北見会場 ホテル黒部
9月2日(土) 帯広会場 ホテルグランテラス帯広
9月3日(日) 釧路会場 釧路プリンスホテル
9月9日(土) 函館会場 ホテル函館ロイヤル
9月10日(日) 苫小牧会場 グランドホテルニュー王子
10月28日(土) 札幌会場 北星学園大学校舎 ※全学年対象

スケジュール詳細はこちらから

【申込み方法】

申込みフォーム

又は下記メールアドレス、ご家庭に郵送いたしましたハガキにてお申込みください。

【申込み締切】
7月1日札幌会場:6月12日(金)まで
8月以降の地区懇談会:7月3日(月)まで

【問い合わせ先】
北星学園大学 後援会事務局(社会連携課)
TEL:011-891-2731 FAX:011-896-8311
E-mail:kouenkai@hokusei.ac.jp

 
詳細はこちら

本学チャペルにて「オペラ・OPERA・おぺらin北星 No.11」コンサートを下記のとおり開催いたします。出演は、札幌オペラシンガーズの皆さまとソプラノ歌手倉岡陽都美氏、クラリネット奏者大久保陽子氏です。参加される方は申込みフォームよりお申込みください。多くの方のお越しをお待ちしております。
 
日  時:6月17日(土) 開場13:30
            開演14:00 ※入場無料
会  場:北星学園大学チャペル
アクセス:地下鉄東西線 大谷地駅下車 1番出口から徒歩5分
     詳しくはこちらをご覧ください。
主な演奏曲:

  • 「マイ・フェア・レディ」より 踊り明かそう
  • 「サウンド・オフ・ミュージック」より メドレー
  • 「キャッツ」より メモリー

 
受付開始:5月29日(月)~
申込締切:6月16日(金)

申込方法:下記のフォームより必要事項を入力してお申込みください。

申込みフォーム
  

オペラ・OPERA・おぺらin北星

下記のスケジュールで本学において、大学院への進学を検討している方向けの説明会を開催いたします。

当日は各研究科・専攻ごとにカリキュラムや履修の仕方など詳細について研究科長から説明いたします。また、「自分の研究したいことを指導してくれる教授がいるのか」といった個別相談にも教員が直接応じます。

当日は、参加者が希望の研究ができるか、満足いく学習ができるか納得の上、受験できるよう説明させていただきます。
皆様の参加をお待ちしております。


■社会福祉学研究科 社会福祉学専攻

 日 時:7月 5日(水)18:00~19:30
 場 所:A702教室

■社会福祉学研究科 臨床心理学専攻
 日 時:7月 5日(水)13:00~14:30
 場 所:A702教室

■文学研究科 言語文化コミュニケーション専攻
 日 時:7月 3日(月)18:00~19:30
 場 所:A404教室

■経済学研究科 経済学専攻
 日 時:7月 6日(木)18:00~19:00 (※入場締切18:30まで)
 場 所:A404教室

以 上

本学へのアクセスはこちらをご覧ください。
※事前予約不要
 
万一、当日参加できない場合は、Eメールや電話での相談は随時受け付けております。下記までお問い合わせください。

〔お問い合わせ先〕
北星学園大学 入試課(内線6153)

〒004-8631
札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号
TEL:(011)891-2731(代)
FAX:(011)894-8383
E-Mail: nyushi@hokusei.ac.jp

昨年、北星学園大学チャペルにて開催して大好評を博したクァルテット・エクセルシオによるチャペルコンサート「春の音楽定期便」を今年は「春を告げる弦楽四重奏」と題して開催いたします!

クァルテット・エクセルシオは、日本では数少ない常設の弦楽四重奏団として演奏活動を行っています。

昨年は、ドイツの音楽祭に招かれて「繊細優美な金銀細工のよう」と地元紙で絶賛されたほか、出演した「ベートーヴェン初期弦楽四重奏曲全曲演奏会」について、音楽の友誌の「年間コンサートベストテン」特集に取り上げられるほどの演奏を北星学園大学のチャペルにてご堪能ください。

★チャペルコンサート
「春を告げる弦楽四重奏」

<出演者>
クァルテット・エクセルシオ
 
<演奏曲目>

  • モーツァルト(1756-1791): 「アヴェ・ヴェルム・コルプス」 K.618
  • モーツァルト(1756-1791): 弦楽四重奏曲第15番ニ短調 K.421 より第1楽章
  • アルヴォ・ペルト(1935-):フラトレス
  • シューベルト(1797-1828):弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 D87作品125-1

 
日  時:5月31日(水) 12:10開演 ※入場無料(予約不要)
会  場:北星学園大学チャペル
アクセス:地下鉄東西線 大谷地駅下車 1番出口から徒歩5分
     詳しくはこちらをご覧ください。
主  催:北星学園大学・北星学園大学短期大学部スミス・ミッションセンター
お問合せ:011-891-2731(代表)

また、5月30日(火)には、以下のとおりミュージックチャペルを開催いたします。

★ミュージックチャペル
祈りのチェロ - サラバンドと「鳥の歌」 -

「齋藤秀雄メモリアル基金賞」を受賞するほどの腕前であるクァルテット・エクセルシオのチェロ奏者 大友肇氏によるお話と演奏でチェロの魅力をお届けします。曲目は、バッハ無伴奏チェロ組曲等を予定しています。

こちらも入場無料で予約不要です。ぜひ北星学園大学チャペルにお越しいただき、素敵なひとときをお過ごしください。

日  時:5月30日(火) 12:10~12:30 ※入場無料(予約不要)
会  場:北星学園大学チャペル

詳しくはこちらをご覧ください。

チャペルコンサート531

『Fight to the bitter end? Katsu Kaishu and Fukuzawa Yukichi
瘠(やせ)我慢(がまん)の精神とは? ~勝海舟と福沢諭吉~』

福沢諭吉は、1891年に著書『瘠我慢の説』(英題:On Fighting to the Bitter End)の中で、江戸城無血開城(1868年)を進めた勝海舟に苦言を呈しています。福沢諭吉と勝海舟の関係性の本質とは何でしょうか?
なぜ福沢諭吉は彼の著書にあるように「武士道」を定義したのでしょうか? そして”fighting to the bitter end(「究極まで(死ぬまで)闘う」)”という姿勢に、歴史はどんな判断を下したのでしょうか?
*講演は英語で実施。日本語訳字幕付。

  • 日 時:2017年5月30日(火)Ⅱ講目 10時30分~12時00分
  • 会 場:50周年記念ホール
  • 講 師:ダグラス・スティフラー 氏
       (ジュニアータ大学(米国)准教授)

【講師の活動】
ハーバード大学卒業(東アジア学、1990年)、カリフォルニア大学大学院でPh.D取得(現代中国史研究、2002年)。現在、本学の協定校である米国のジュニアータ大学准教授として、現代中国史・日本史、東西冷戦及び中ソ関係史、「サムライ論」などを担当し、勝海舟と福沢諭吉の世界観を比較研究。曾祖母はクララ・ホイットニー(明治初期に海舟の子・梅太郎と国際結婚し6人の子どもに恵まれ、海舟の没後に子どもたちと米国に帰国)で、海舟の玄孫(5世代目)にあたる。

 

  • 事前申込が必要になります。座席に余裕がある場合は、当日でも受付可能です。
  • 申込方法:北星学園大学 国際教育課
         011-895-1000(9:00~17:00)
         またはEメール intlcenter@hokusei.ac.jpにてお申込みください。

 
瘠(やせ)我慢(がまん)の精神とは? ~勝海舟と福沢諭吉~

瘠(やせ)我慢(がまん)の精神とは? ~勝海舟と福沢諭吉~

2017年度 スミス・ミッションウィーク*特別講演会を以下のとおり開催いたしますので、是非ご来場ください。

  • 日  時:2017年5月11日(木)13:00~14:30
  • 会  場:北星学園大学 A館3階 A305教室
  • 講  師:奥田 知志 氏
      〔日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師、NPO法人抱樸(旧 北九州ホームレス支援機構)理事長 他〕
  • 演  題:いのちの意味が問われる時代に ― 人であることとは ―
  • アクセス:地下鉄東西線 大谷地駅下車 1番出口から徒歩5分
         詳しくはこちらをご覧ください
  • ※入場無料(申込不要)

    主  催:北星学園大学・北星学園大学短期大学部スミス・ミッションセンター
    お問合せ:011-891-2731(代表)

    詳しくはこちらをご覧ください。

    スミス・ミッションウィーク講演会

    *スミス・ミッションセンターウィークとは?

    北星学園大学では、月曜日から金曜日(学期期間中)毎日12時10分から12時30分まで「チャペルタイム」を行っております。

    講師をお招きしての礼拝や音楽礼拝、英語礼拝を行うだけではなく、一流の音楽家や講談師等をお招きして定期的にコンサートや講談が行われているほか本学学生によるコンサート(ハンドベル・クワイア、チャペル・クワイア、アカペラサークル、吹奏楽部等)の演奏会を始めとした様々な催しが行われております。

    「スミス・ミッションセンターウィーク」とは、毎年5月に開催しており、あるテーマに沿って講演会や礼拝をチャペルタイムの時間を利用して行う1週間のことを言います。

    2017年度のスミス・ミッションウィークは、テーマ「あなたの隣人とは-隣人愛と地域共生社会-」に沿って、5月8日(月)から12日(金)まで開催されます。詳細につきましてはこちらをご覧ください。

    入場無料、申し込み不要となっておりますのでぜひご来場ください。

在学生のご父母対象に2017年度後援会総会・懇親会を下記のとおり開催いたします。
総会では、昨年度の事業・決算報告、今年度の事業計画および予算案などを審議いたします。
また、総会後は就職についての講演会、キャンパス見学会および懇親会を開催します。
多くのご父母の皆様のご出席をお待ちしております。


▲ご父母向けキャンパス見学会の様子。
 センター棟2階ラーニングコモンズを案内しました。


▲昨年の懇親会の様子。
 本学教員や他のご父母の方との交流ができます。美味しい料理や飲み物もご用意しています。

【日時】
2017年 5月27日(土)
総会      午後 1:00~
講演会     午後 2:30~
キャンパス見学 午後 3:40~
懇親会     午後 4:30~

【場所】
北星学園大学
札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号(地下鉄東西線大谷地駅一番出口より徒歩7分)
TEL:011-891-2731

【申込み方法】
本学HPの申し込みフォーム又は下記メールアドレスよりお申込みください。
又は、各保護者のご家庭に4月28日付で案内文書を発送しますので、同封したハガキからお申込みください。

【申込み締切】
5月12日(金)必着

【問い合わせ先】
北星学園大学 後援会事務局(社会連携課)
TEL:011-891-2731 FAX:011-896-8311
E-mail:kouenkai@hokusei.ac.jp

詳細はこちら

日時: 4月18日(火)12:10開演

場所: 北星学園大学チャペル

奏者: 大萩 康司(ギター独奏)

<大萩 康司>
パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ギター国際コンクールとして世界最高峰とされるハバナ国際ギター・コンクールで第2位と審査員特別賞を受賞。キジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。日本国内での精力的な活動に加え、国際的にも活躍。ソロ、室内楽、協奏曲と幅広く取り組むとともに、ジャンルを超えた活動を展開している。NHK「トップランナー」「スタジオパークからこんにちは」やTBS「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、TX「たけしの誰でもピカソ」等にも出演。これまでに15枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。近年の、ピアソラ没後20年記念アルバム「ASTOR PIAZZOLLA」(2012年)、ブリテン生誕100年記念の「ノクターナル」(2013年)、小品集「エル・アブラーソ」(2014年)、フランス音楽を集めた「天の三羽の鳥」(2016年)は、いずれも『レコード芸術』誌において特選盤に選ばれた。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

曲目: M.ラヴェル(大萩康司 編)
   「3つの歌」より「天の3羽の美しい鳥」
   J.S.バッハ
   リュート組曲 イ短調(現調ト短調)BWV995
   ※無伴奏チェロ組曲第5番BMV1011をバッハ自ら編曲
   F.ソル
   モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲 Op.9

主催: 北星学園大学・北星学園大学短期大学部 スミス・ミッションセンター

問合せ: 011-891-2731(代表)

入場無料(予約不要)

チャペルコンサート「大萩康司 ギターの煌めき」
チャペルコンサート「大萩康司 ギターの煌めき」

2017年度 北星学園大学大学院、北星学園大学、北星学園大学短期大学部 入学式を下記のとおり執り行います。

日 時:2017年4月5日(水)
    開場:12時
    開式:13時
    ※開式時刻の30分前までに来場し、受付を済ませてください。

場 所:ニトリ文化ホール

住 所:札幌市中央区北1条西12丁目(℡011-231-9551)

  • 地下鉄:東西線西11丁目 1番出口から徒歩5分
  • バス:JR札幌駅前バスターミナルから小樽方面行JRバスで7分、北1条西12丁目(旧厚生年金会館)前下車
  • タクシー:JR札幌駅から5分

  • ※大学としては、駐車場を用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。

    2016年度 入学式
    ▲ 2016年度 入学式のようす

ワークショップ「モノや身体の標準化とそこからはみ出すもの」を以下のとおり開催いたします。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください。

会場と資料準備の都合がございますので、お手数をおかけいたしますが事前にご連絡をお願いいたします。
〔お問い合せ先:kazato@hokusei.ac.jp(北星学園大学 風戸真理)〕

日 時:3月25日(土)16:00~17:00
会 場:定山渓温泉「鹿の湯」

  • 趣旨―標準化と文化の力
     報告|風戸真理 北星学園大学短期大学部・専任講師
  • 現代モンゴルの宴/酒盛におけるふるまいの役割
     報告|寺尾萌 首都大学東京人文科学研究科・博士後期課程
  • ハラール認証とムスリムフレンドリーレストラン認証
     報告|阿良田麻里子 立命館大学経済学部・客員教授
  • 中国における内モンゴルイメージを構成する食品群
     報告|尾崎孝宏 鹿児島大学法文学部・教授

 


日 時:3月26日(日)11:30~12:30
会 場:北星学園大学 第2研究棟・第3共同研究室

  • 文化と意味の標準化―望ましい消費の記号として
     報告|風戸真理 北星学園大学短期大学部・専任講師
  • 社交ダンスにおける標準化と評価
     報告|井上淳生 (一社)北海道地域農業研究所・専任研究員
  • コメント+総合討論
     コメント|大門碧 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科・特任研究員
             北海道大学国際連携機構・特定専門職員

 

PAGE TOP