大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

イベント

Event

北星学園大学ジェンダー研究会 第11回ワークショップ
「政治とジェンダー」を下記のとおり開催いたします。

男女や家族といった関係のなかにも実は「政治」が動いていて、
政治を理解することは自分の人生を有意義に進めるのにとっても大切です。
これを機会に考えてみませんか?

日時:11月25日(金)18:00~20:00(開場17:45)

場所:北星学園大学 第2研究棟 2階第3共同研究室

基調講演:辻 由希氏(東海大学 政治経済学部 准教授 法学博士)
     研究領域:政治社会学 ジェンダーと政治 福祉国家論
     著書:『家族主義福祉レジームの再編とジェンダー政治』他
     
ファシリテーター: U.ネンシュティール(北星学園大学教授)

※参加無料

政治とジェンダー
第11回ワークショップ「政治とジェンダー」

『母子家庭と貧困』

近年子どもの貧困が急増し、社会問題として注目されるようになっています。貧困生活を強いられた子供の多くが母子家庭の子どもであることが、その背景にジェンダー不平等の問題のあることを示しています。母子家庭の8割の要因となっている離婚増加、子どもが(多くの場合収入のより少ない)母親の方と一緒になること、男女の賃金格差などが背景となっているわけですが、殆どこれらの全てがジェンダーと切り離せないものになっています。これを、母子家庭の現実を専門的に研究している流石智子氏に総括的に解説していただきます。

日 時:2016年11月12日(土)10時30分~12時00分
会 場:北星学園大学 A503教室(A館5階)
講 師:流石 智子 氏(京都華頂大学 現代家政学部 教授)

入場無料(事前申込は不要です。直接会場へお越しください。)

【講師の活動】

  • 『日本の母子福祉・これからの母子家庭の幸せを考えるための本』あいり出版2016
  • 『社会福祉要論・その基本と今日的課題』(編著)川島書店2013
  • 『児童家庭福祉』(編著)あいり出版2012
  • 「『母子家庭の子どもを中心とした生活実態調査』から見る母と子どもの生活実態の-考察1」京都華頂大学・華頂短期大学2012

 
【問合せ先】
北星学園大学 社会連携課
電話 011-891-2731(代)

日時:12月11日(日)開場13:30 開演14:00
会場:北星学園大学チャペル

定員に達したため、申込み受付終了致しました

<出演者>
工藤 重典(フルート)
札幌生まれ。桐朋学園を経て、ランパルに師事し、1979年パリ音楽院を首席で卒業。第2回パリ国際フルートコンクールおよび第1回J・P・ランパル国際フルートコンクール優勝。世界40か国以上で一流オーケストラと共演。現在、東京音楽大学、パリ・エコール・ノルマルほかで教授を務める。村松賞など多くの受賞歴がある。

工藤 セシリア(ピアノ)
仏リール生まれ。4歳よりピアノを始め、パリ国立地方音楽院を経てパリ・エコール・ノルマルを2014年修了。幼少よりスタンウェイコンクールなどさまざまなコンクールに参加、そのほとんどで第1位を獲得している。最近では、日本でも公演を行い、父工藤重典の伴奏者として海外ツアーにも参加している。

<演奏曲目>
クレメンティ:ソナタ ト長調 作品2-3
モーツァルト:ソナタ イ長調 k.305
シューベルト:ソナチネ 第1番 ニ長調 D.384
ベートーベン:機械時計のためのアダージョ
クライスラー:愛の悲しみ
       シンコペーション
ドップラー :ハンガリー田園幻想曲
チェルニー :デュオコンチェルタンテ ト長調 作品129

〒004-8631
札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
「北星学園大学同窓会事務局 同窓会プロジェクト」係
TEL:011-891-2731(代)  FAX:011-896-8311

工藤重典フルートコンサート

『伝統 現代 未来を共にある大地から』

北海道に生きるということ、アイヌ文化を通した北海道の歴史、現代と未来についてお話していただきます。
講義だけでなく、楽器演奏も交えながら、アイヌ文化について深く紹介していただく予定です。

日 時:2016年11月8日(火)10時30分~12時00分
会 場:北星学園大学 A教室(図書館4階)
講 師:結城 幸司 氏(アイヌアートプロジェクト代表、アイヌ文化アドバイザー)

【講師の活動】
「アイヌプリの原野から(朝日出版)」挿し絵担当
アイヌ文化啓発活動

入場無料(事前申込は不要です。直接会場へお越しください。)

【問合せ先】
北星学園大学 社会連携課
電話 011-891-2731(代)  

20161108ph

北星学園大学チャペルコンサート「大森潤子バッハ無伴奏ヴァイオリン演奏会2016」を今年も開催致します。
多くの方のお越しをお待ちしております。

日時: 11月30日(水)  12:10~

場所: 北星学園大学チャペル

奏者: 大森潤子氏(札幌交響楽団⾸首席ヴァイオリン奏者)
東京藝術大学を首席で卒業。同大学院、パリ国立高等音楽院大学院修了。安宅賞受賞。日本とフランスのコンクールで優勝、または上位入賞。欧州、南米・日本で音楽祭やラジオに出演。2006年より札響首席奏者。2010年には札幌と東京でイザイ無伴奏ヴァイオリンソナタ全曲演奏を行い、2013年(札幌)・2015年(札幌・東京)とリサイタルを行った。2015年にCD「Zephyr-そよ風」をフォンテックよりリリース。北星学園大学では2008年より「チャペルに響くバッハ」(バッハ無伴奏ヴァイオリン演奏会)を続けており、2012年には開学50周年・学園創立125周年記念CDにバッハの「シャコンヌ」を録音している。

曲目: J.S.バッハ
   無伴奏ヴァイオリン・パルティータ
   第1番 ロ短調 BWV1002
   第3番 ホ長調 BWV1006

主催: 北星学園大学・北星学園大学短期大学部 スミス・ミッションセンター

問合せ: 011-891-2731(代表)

入場無料(予約不要)

大森潤子バッハ無伴奏ヴァイオリン演奏会2016

ヨーロッパの「近代」に影響を及ぼしたユダヤ教の伝統と精神に光をあて、宗教改革五百年を前に、その意義について考えます。

講師:手島 勲矢(てしま いざや)氏
   日本学術会連携会員/ユダヤ教文献学
   元 同志社大学大学院 神学研究科教授

日時:2016年10月27日(木)14:40~16:10

会場:北星学園大学 A館6階A603教室
   地下鉄東西線大谷地駅下車徒歩5分

入場:無料

主催:北星学園大学・北星学園短期大学部 スミス・ミッションセンター


2016年度宗教改革記念講演会「ヘブライ語聖書と宗教改革:文明史的な意義を求めて」

本学図書館棟にて、作家で南極料理人である西村淳氏をお迎えし、下記のとおり講演会を開催します。
南極で2回の越冬生活を経験された西村氏が貴重なお話しをしてくださいます。ぜひ多くの皆様お越しください。

日  時:10月29日(土)14:00~
会  場:北星学園大学 図書館棟4階A教室
演  題:「知らない世界の話をしょう ~南極の厳しい自然と人間模様と食~ 」
申込期間:10月11日(火)~10月28日(金)
後  援:北星学園大学同窓会・北星学園大学後援会
※入場無料

<お申込方法>
「10/29西村淳講演会参加希望」と明記のうえ、①お名前、②電話番号、③参加希望人数を記入し、メール・ハガキ・FAX、または電話にて下記までお申込ください。

〒004-8631
札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
「北星学園大学同窓会事務局 同窓会プロジェクト」係
TEL:011-891-2731(代)  FAX:011-896-8311
メール:dousoukai@hokusei.ac.jp

10/29西村淳講演会
西村淳講演会ポスター

シェイクスピア没後400年、彼の舞台ではどのような音楽が使われていたのだろうか?
同時期に活躍したジョン・ダウランドの音楽をまじえて16世紀末の音楽に触れてみるひととき

日時:10月13日(木)12:10~
会場:北星学園大学チャペル

<演奏曲目>
「ウインザーの陽気な女房たち」よりGreen Sleeves
「オセロー」よりWillow Song
「ハムレット」よりWalsingham 他

<出演者>
リュード 高本 一郎
歌    小出 あつき
朗読   松橋 勝巳

※入場無料(予約不要)

アクセス:地下鉄東西線 大谷地駅下車 1番出口から徒歩5分
主催:北星学園大学・北星学園大学短期大学部スミス・ミッションセンター
お問合せ:011-891-2731

チャペルコンサート「シェイクスピアと音楽」

開学50周年時に入替えられた北星チャペルの新しいピアノ(Shigeru Kawai SK-5)。ピアノソロでのお披露目をしていただいた揚原祥子さんの演奏で、楽器とチャペルの調和の深まりをお楽しみください。
今年2016年はシェイクスピア没後400年。それにちなんだプログラムをお届けします。
「この世界はひとつの劇場、ひとは誰でもみんな役者」(シェイクスピア)。
ピアノが紡ぐ音世界、わたしたちをどこに連れて行ってくれるでしょうか。

日時:9月28(水)12:10開演
会場:北星学園大学チャペル

<演奏曲目>
ラヴェル:水の戯れ
ヘンデル:シャコンヌ
ダウランド:涙のパヴァーヌ(スヴェーリンク編)
ベートーベン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」Op.31-2 ほか

<出演者>
揚原 祥子

※入場無料(予約不要)

アクセス:地下鉄東西線 大谷地駅下車 1番出口から徒歩5分
主催:北星学園大学・北星学園大学短期大学部スミス・ミッションセンター
お問合せ:011-891-2731

揚原祥子ピアノコンサート
北星学園大学チャペルコンサート「揚原祥子ピアノコンサート」

【大学祭実行委員会からのお知らせ】
10月9日(日)10日(月・祝)の2日間、第55回星学祭が開催されます!

スローガン 「一祭合彩」

このスローガンの元になった四字熟語「一切合切」には、“何もかもすべて”“残らずみな”といった意味があります。北星学園大学のお祭りである星学祭を余すことなく全力で楽しもう、そして星学祭で一人ひとりの彩=個性を見つけよう、という思いが込められています!
今年もアーティストによるライブが予定されております。また、豪華景品が当たるイベントや学生の個性あふれる企画なども、盛りだくさんな内容で準備しております!

友人、知人、ご家族をお誘い合わせのうえ、是非ご来場ください!

現時点(9/15)での予定はこちらからご確認ください。
(※なお、内容は予告なしに変更になる場合がございます。ご了承ください。)

  • 星学祭ライブイベントについてはこちら
  • 星学祭ライブイベントチケット販売についてはこちら

 
seigakusai_poster2

 

PAGE TOP