北星学園大学・北星学園大学短期大学部

MENU

学生生活

student_life

2022年9月23日(金)~24日(土)に青森県で開催された第2回全日本マスボクシング選手権大会(主催:日本ボクシング連盟)において、本学社会福祉学部福祉心理学科3年 橋本 優作さん(エリートアドバンス165cm以下級)が優勝、ならびに優秀選手賞を受賞しました。
優秀選手賞は各カテゴリーから男女各1名ずつ授与され、この度はエリートアドバンス(45歳以下上級者)カテゴリーから最も優秀な選手として選ばれての受賞となります。

大会の詳細は第2回全日本マスボクシング選手権大会 | 日本ボクシング連盟をご覧ください。

▲第2回全日本マスボクシング選手権大会 写真右の男性が橋本優作さん

*マスボクシングとは
 「相手を倒すためのパンチを当てたら減点」の本来とは正反対のボクシング。初心者から高齢者、そして日本代表まで重宝する練習メニュー「マスボクシング」は生涯スポーツとしても大きな可能性を持ちます。(日本ボクシング連盟HPより)

<関連リンク>
日本ボクシング連盟 | Japan Boxing Federation

新北海道スタイルアイデアコンテストの大学生の部において、本学学生の石澤 唯さんが最優秀賞を受賞しました。

北海道庁主催の新北海道スタイルアイデアコンテストは、道内の中高生や大学生等を対象に、感染症対策を効果的・効率的に取り組むためのアイデアを募集した取り組みです。道内の100校から765件の応募があり、アドバイザーによる選考や、インターネット投票を経て、「最優秀賞」などの受賞アイデアが決定しました。

詳しくは下記のHPをご確認ください。
新北海道スタイルアイデアコンテスト https://newhokkaidostyle.jp/index.html

石澤さんが受賞したアイデアは、飲食の場面での感染症対策です。
「飲食店において、利用客が着席して一定時間が経過すると・・・」
続きは、こちらからご覧ください。

9月30日(月)北星学園大学・北星学園短期大学部 前期末卒業式が本学礼拝堂(チャペル)で執り行われました。

▲チャペルの様子

学年末卒業式は市内中心部のホールを利用して行いますが、前期末卒業式は学内にあるチャペルで行います。

▲チャペル入口 ▲受付で式次第を配布しています。

卒業生1人1人に、学長及び学部長から卒業証書・学位記が手渡されます。

▲卒業証書・学位授与の様子① ▲卒業証書・学位授与の様子②

 

大坊学長が祝福の言葉を述べました。

▲大坊学長によるお祝いのことば

学歌・讃美歌を歌い、祝祷の後、前期末卒業式は終了しました。

 

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

北星学園大学・北星学園大学短期大学部の在学生4人にインタビューし、北星を選んだ理由について語っていただきました。ぜひ、こちらからご覧ください!

122日に札幌で開催された「UNIDOL 2018-19 Winter 北海道予選」において、本学学生のチーム「PrimaStella(プリマ・ステラ)」が優勝しました。審査員順位・観客投票順位・mysta順位※、全てにおいて第1位でした。

 UNIDOL(ユニドル)とは、「University Idol」に由来し、大学対抗の女子大生アイドルコピーダンスコンテスト日本一決定戦のことで、2012年から開催されています。2016年の冬から北海道大会が開催され、現在全国五大都市にて開催されています。

その日本一決定戦に臨む北海道予選において、6大学7チームの中から「PrimaStella」が優勝し、2019213日に新木場STUDIO COASTで開催される「UNIDOL 2018-19 Winter決勝戦」への出場権を手にしました。

なお、「Prima☆Stella」の決勝戦への出場は、今回で3回目となります。

決勝戦での活躍を期待しています。

mysta順位とは、スマートフォンアプリを使用した投票の順位です。

10月28日に開催された「第6回北海道フランス語暗唱コンクール」(主催:北海道新聞社、札幌日仏協会/アリアンス・フランセーズ)において、文学部 英文学科2年生の京谷琴文さんが奨励賞を受賞、同じく本学 文学部 英文学科2年生の畠山葉瑠さんが「在札フランス名誉領事賞」を受賞しました。

同コンクールは、2013年から開催されており、毎年本学学生・卒業生が受賞(2013年:優勝、2014年:2位、2015年:奨励賞、2016年度:優勝、2017年度:第3位)しています。

本年は38名の応募者のうち、京谷さん、畠山さんを含む14名が一次審査を通過し、ファイナリストとして決勝大会に出場を果たしました。

決勝大会において、京谷さんはエリック・ファーユの小説『長崎』を、畠山さんはマルセル・プルーストの小説「失われた時を求めて:第一篇スワン家の方へ:プチット・マドレーヌ」の一節を見事に表現し、入賞を果たしました。
京谷さん、畠山さん、おめでとうございます!


▲ アリアンス・フランセーズ院長のジェゴンデ 氏(中央)と、京谷さん(右)、畠山さん(左)


▲ ファイナリスト全員で記念撮影


▲ 写真左から:ヤヤウィ 氏(本学フランス語非常勤講師)、畠山さん、京谷さん、高橋 本学教授(フランス語担当)、林 氏(本学フランス語非常勤講師)

経済学科の野原准教授(環境経済学)のゼミでは、学食から出る野菜くずを肥料に、ゼミに所属する学生が大学グラウンド横にある畑「エコファーム」で野菜を育て、収穫した野菜を食堂に提供するという「循環型農園」に取組んでおり、この一連の取り組みをまとめ、10月に東京で開かれる学術大会で発表します。
これらの取り組みが、9月25日の北海道新聞さっぽろ10区(トーク)に取り上げられました。
記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。

札幌市東区社会福祉協議会が9月22日、胆振東部地震で被災した東区の世帯9戸にボランティアを派遣し、本学学生もボランティアとして参加したところ、そのボランティアの様子が9月23日の北海道新聞朝刊に取り上げられました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。


【北海道新聞社許諾D1809-1903-00020444】

昨年ファイナル審査に進出し”優秀賞”を受賞した『井原水産&北星学園』チーム(北星学園大学演舞同好会)が、今年もYOSAKOIソーラン祭りに出場します。

2017YOSAKOI_02 2017YOSAKOI_01

▲昨年の演舞のようす

『井原水産&北星学園』チームの演舞スケジュールは、以下のとおりです。
たくさんのご声援、よろしくお願いいたします!

なお、演舞時間については予定ですので、変更がある場合があります。
最新の情報はYOSAKOIソーラン祭り公式HPをご覧ください。

また、6月9日(土)10:00~から「もっとも心動かされ感動したチーム」への携帯観客投票が実施されます。こちらのページから投票をお願いいたします。

日程 演舞開始時間(時:分) 会場
6/6(水) 20:24~ 西8丁目メインステージ
6/7(木) なし
6/8(金) 20:46~ ソーランナイト
21:38~ FUNKY!すすきの会場
21:50~ FUNKY!すすきの会場
6/9(土) 11:36~ サッポロファクトリー会場
13:12~ 道庁赤レンガ会場
14:36~ 大通北パレード会場
16:49~ 一番街・三越前
6/10(日) 10:40~ 平岸会場
12:30~ ファイターズ通り会場
13:35~ サッポロガーデンパーク会場
15:00~ JR札幌駅南口広場会場

 

ファイナル(ブロック1位)出場の場合

6/10(日) 15:48~ 大通北会場パレード
18:00~ ファイナルコンテストパレード
19:20~ ファイナルコンテストステージ

 

ファイナル(ブロック2位)出場の場合

6/10(日) 15:50~ セミファイナルコンテスト

※セミファイナル1位でファイナル進出した場合は、途中からファイナルと同様
 

一次審査賞(ブロック3位)の場合

6/10(日) 15:48~ 大通北会場パレード
17:00~ ガーデンパーク会場

6月4日に北星ピア・サポーターの任命式を執り行いました。
公募などで選出された29名が新しい仲間として加わり、総勢83名となりました。
新しい仲間を迎えてパワーアップした北星ピア・サポーターの活躍をご期待ください。

☆北星ピア・サポーターとは☆
学生どうしの学び合いや学びのサポートを目的に、2014年に発足した学生組織です。
これまで学科説明会や履修相談会、ラーニング・コモンズ内カウンターでの相談業務はもちろん、勉強会やイベントの企画など、日々学生目線で学生のサポートに邁進しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

中村学習サポートセンター長からの挨拶
▲中村学習サポートセンター長からの挨拶

新ピアサポへの任命書授与
▲新メンバーへの任命書授与

ピアサポリーダーからの歓迎の言葉
▲北星ピア・サポーターリーダーからの歓迎の言葉

学科ごとの顔合わせ
▲学科ごとの顔合わせ

1 / 6123456

 

アクセス
お問い合わせ
PAGE TOP