北星学園大学・北星学園大学短期大学部

MENU

就職関連

carrer

本学では、北星オリジナルの就職支援講座としてキャリアデザインプログラム(CDP)を実施しています。
このプログラムの一つである「先輩たちはこうして内定をゲットした」が、11月9日(水)に行われました。

このプログラムでは、就職活動で内定を得た先輩たちによる実体験を聞くことができます。
これから就職活動を控えている大学3年生や短大1年生にとっては、先輩たちの体験を通した具体的なアドバイスを聞ける貴重な機会です。

▲会場の様子①

▲会場の様子②

報告をしてくれた学生の内定先は次のとおりです。
・株式会社リクルート北海道じゃらん
・学校法人吉田学園

内定した業界や職種が異なる先輩たちの就職活動のスケジュールを通して、先輩たちがいつどのような準備をしてきたのか、また、成功体験だけではなく「大変だったこと」や「失敗談」を通したリアルなアドバイスもあり、これから就職活動の準備を進める学生たちにとって、とても参考になる話を聞くことができました。

▲先輩からの報告① 

▲先輩からの報告②

▲先輩からの報告③

▲先輩からの報告④

先輩たちの内定報告のあとは、就職支援課から「これからの動き方」として、直近の就職活動に必要な情報が提供されプログラムは終了しました。

▲就職支援課からの情報提供

また、「先輩たちはこうして内定をゲットした」以外にも、同時刻に別教室で「航空業界就活体験報告会」「公務員合格体験談報告会」が行われました。

「航空業界就活体験報告会」で報告をしてくれた学生の内定先
・株式会社AIRDO
・ANA新千歳空港株式会社

▲航空業界就活体験報告会の様子①

▲航空業界就活体験報告会の様子②

「公務員合格体験談報告会」で報告をしてくれた学生の内定先
・国家公務員 一般職(北海道厚生局)
・札幌市 一般事務(福祉コース)
・北海道職員(一般行政)

▲公務員合格体験談報告会の様子①

▲公務員合格体験談報告会の様子②

こちらのプログラムでも、航空業界を目指す学生に必要な準備や心構え、公務員試験に合格するための筆記試験対策など、業界ごとで異なる対策について、実際に内定や合格を得た学生たちから説得力のあるアドバイスを聞くことができました。

本学では、キャリアデザインセンターが中心となって皆さんの就職活動をバックアップしています。
高い就職率と優良企業への就職実績はもちろんのこと、学生の「目標」や「なりたい」を全力でサポートします。

 2022年2月に実施された「第34回 社会福祉士国家試験」の結果が発表され、北星学園大学の「社会福祉士」の合格者数が、今年も北海道内で第1位(20年連続)となりました。

  • 本学での社会福祉士の開講科目等はこちらをご覧ください。
  • 本学での精神保健福祉士の開講科目等はこちらをご覧ください。

 

 

※厚生労働省(公益財団法人 社会福祉振興・試験センター)発表による
※2022年2月実施 大学通信課程・専門学校を除く

 2021年2月に実施された「第33回 社会福祉士国家試験」の結果が発表され、北星学園大学の「社会福祉士」の合格者数が、今年も北海道内で第1位(19年連続)となりました。

  • 本学での社会福祉士の開講科目等はこちらをご覧ください。
  • 本学での精神保健福祉士の開講科目等はこちらをご覧ください。

 

 

※厚生労働省(公益財団法人 社会福祉振興・試験センター)発表による
※2021年2月実施 大学通信課程・専門学校を除く

 2020年2月に実施された「第32回 社会福祉士国家試験」の結果が発表され、北星学園大学の「社会福祉士」の合格者数が、今年も北海道内で第1位(18年連続)となりました。

  • 本学での社会福祉士の開講科目等はこちらをご覧ください。
  • 本学での精神保健福祉士の開講科目等はこちらをご覧ください。

 

 

*厚生労働省(公益財団法人社会福祉振興・試験センター)発表による〔通信課程を除く〕

去る12月16日(月)に、航空業界対策プログラムの一環として、ANAエアラインスクールによる寄付講座「お⼿伝いが必要な方へのおもてなし」を開催しました。
講師は、現役キャビンアテンダントであり、ANAエアラインスクール講師の小町由紀子さんでした。
初めに、おからだが不自由なお客様、妊娠中・ご高齢のお客様等が気持ちよく過ごせるように、ANAグループがどのようなサービスや取り組みを行っているかの紹介がありました。

また、おからだが不自由な方やご高齢の方が感じる不安や不便についての事例と対応時のポイントについても解説がありました。学生は、誤った知識で良かれと思って行った行動が、お客様にとっては望んでいない行動である場合もあるため、それぞれの障がいの特性をよく理解したうえで、そのお客様にとって必要なサポートを見極める重要性を感じたようでした。

講座では、視覚に障がいのあるお客様を機内でお座席までご案内するワークも行われました。
小町さんによる実演と「おからだに触れる前に必ず声をかける」「半歩前で誘導する」等のポイント解説につづき、学生も二人一組でのワークに挑戦しました。
ワーク終了後は、学生から「『こちら』など、つい抽象的な表現をしてしまうので、『右』『○歩前』など具体的に話すよう意識したい」といった感想が聞かれ、たくさんの気づきを得たようでした。

本学とANAビジネスソリューション株式会社は、ANAエアラインスクールに係る教育連携協定を締結しています。本講座は、この教育連携協定により開催が実現しました。過去には、「ANA気づかいセミナー」「グローバル環境で求められるおもてなし」等の講座を実施していただきました。
この協定により、本学学生は、同スクールが札幌で開講するキャビンアテンダント短期集中コース、グランドスタッフ短期集中コース・ジェネラル短期集中コースを優待受講制度を利用して受講することができます。
また、北星学園⼤学・北星学園⼤学短期⼤学部では、キャビンアテンダントやグランドスタッフを志望する学⽣が多いため、学内で航空業界に特化した講座を多数展開しています。

★北星学園大学の航空業界対策プログラム(2019年度実施予定)★

  • プレ航空業界特別講座(心構え編・業界研究編)
  • 航空業界特別講座 年2回4日間(16コマ)
  • 航空業界特別講座受講説明会&学習会
  • 内定者による就活体験報告会
  • ANAエアラインスクールによる寄付講座
  • 卒業生による座談会
  • 航空各社による学内企業説明会
  • グループディスカッション対策講座
  • エントリーシート・⾯接対策個別指導


◆卒業生の就活体験談は、下記をご覧ください。 

文学部 英文学科
就職先:株式会社AIRDO
体験談を見る

短期大学部 英文学科
就職先:日本航空株式会社
体験談を見る

北星学園⼤学・北星学園⼤学短期⼤学部では、キャビンアテンダントやグランドスタッフを志望する学⽣が多いため、学内で航空業界に特化した講座を多数展開しています。

9月12日(木)~13日(金)の二日間にわたり、航空業界対策の最初の一歩となる講座「プレ航空業界特別講座」を開催しました。

9月12日【心構え編】

講師は、元日本航空キャビンアテンダントで、現在は税理士として活躍されている八島依子さんです。
航空業界で求められるホスピタリティ・マインドは、どうしたら身に付けることができるのかについて、元キャビンアテンダントの視点からお話ししていただきました。

報告会①

 

講座では、「伝える人」と「きく人」の間には、コミュニケーションにおいてどんな問題が起こるかを実感するためのワークが行われました。
参加学生はワークを通して、ミス・コミュニケーションを防ぐためには、「相手を思いやる気持ち」が欠かせないということを深く感じたようです。

報告会①

 

意識して繰り返し行うことで、いつの間にか無意識でも「相手を思いやること」ができるようになる。これこそが、ホスピタリティ・マインドであり、日々の実践なしには身に付けられることではないということを学ばせていただきました。

9月13日【業界研究編】

ANA新千歳空港株式会社で人事をご担当されている沖田省吾さんと本学卒業生であり現在はグランドスタッフとして勤務されている田中くるみさんに講師としてご登壇していただきました。

報告会①

 

講座では、初めに沖田さんから、航空業界についての全般的な解説に加え、ANAグループ全体、そしてANA新千歳空港の企業説明を通して、空港業務にはどんな種類があり、それぞれがどんな働き方をしているのかについて解説していただきました。
続いて、本学卒業生の田中くるみさんから、ご自身の就職活動体験やグランドスタッフが他の職種とどのように関わり合いをもって働いているかについて等、詳しくお話ししていただきました。

講座の終わりには、ANA新千歳空港の接遇を体験する接遇講座も行われました。
お辞儀など、これからの就職活動ですぐに実践できる内容ばかりで、生き生きと取り組んでいる学生の姿が印象的でした。

▲終了後も学生の質問に時間をかけお応えいただきました。

航空業界対策プログラムでは、毎年多彩なプログラムを展開し、航空業界志望者をバックアップしています。
今年度も、元日本航空CAの講師による年2回4日間(16コマ)の特別講座、航空会社による業界研究会、ANAエアラインスクールによる寄付講座、内定者による就活体験報告会、就職支援課による学習会、グループディスカッション対策講座、卒業生による座談会等盛りだくさんのプログラムを予定しています。
今後も、随時プログラムの様子をご報告いたします。

★北星学園大学の航空業界対策プログラム(2019年度実施予定)★

  • プレ航空業界特別講座(心構え編・業界研究編)
  • 航空業界特別講座 年2回4日間(16コマ)
  • 航空業界特別講座受講説明会&学習会
  • 内定者による就活体験報告会
  • ANAエアラインスクールによる寄付講座
  • 卒業生による座談会
  • 航空各社による学内企業説明会
  • グループディスカッション対策講座
  • エントリーシート・⾯接対策個別指導


◆卒業生の就活体験談は、下記をご覧ください。 
文学部 英文学科
就職先:株式会社AIRDO
体験談を見る

短期大学部 英文学科
就職先:日本航空株式会社
体験談を見る

北星を卒業し、多彩なフィールドで活躍する10名の先輩たちをご紹介します。
ぜひ、こちらからご覧ください!

北星学園⼤学・北星学園⼤学短期⼤学部では、キャビンアテンダントやグランドスタッフを志望する学⽣が多いため、学内で航空業界に特化した講座を多数展開しています。

去る6月26日、2019年度航空業界対策プログラム説明会が実施されました。
この説明会では、今年度の航空業界対策プログラムの内容や一年間のスケジュールについての説明を行い、併せて本学卒業⽣による講演も実施しました。

卒業生による講演では、AIRDOで現役キャビンアテンダントとして活躍している山西葵さんのお話しを伺いました。
キャビンアテンダントの業務に関しては、安全確認等のお客様からは見えない裏側の業務や、決して華やかなだけではない苦労等についてもふれていただきました。
また、山西さんが夢を叶えるために学生時代に行っていた準備や努力についてもお話ししていただきました。

山西さんは在学中に、本学の航空業界対策プログラムを受講していました。受講した感想を伺うと、「厳しく率直なアドバイスもあり、悩んだり苦しい思いもしたが、言っていただかないとわからないこともあったので、大切な経験だった。」と当時を振り返っていました。

報告会①

 

この日は、同社で人事を担当している川瀬政樹さんも、AIRDOの企業情報等について詳しくご紹介してくださいました。AIRDOの企業概要に加え、北海道の航空会社ならではの北海道を盛り上げ、応援する取り組み等についても詳細にお話ししていただきました。

報告会①

 

航空業界対策プログラムでは、毎年多彩なプログラムを展開し、航空業界志望者をバックアップしています。
今年度も、元日本航空CAの講師による年2回4日間(16コマ)の特別講座、航空会社による業界研究会、ANAエアラインスクールによる寄付講座、内定者による就活体験報告会、就職支援課による学習会、グループディスカッション対策講座、卒業生による座談会等盛りだくさんのプログラムを予定しています。

今後も、随時プログラムの様子をご報告いたします。

★北星学園大学の航空業界対策プログラム(2019年度実施予定)★

  • プレ航空業界特別講座(心構え編・業界研究編)
  • 航空業界特別講座 年2回4日間(16コマ)
  • 航空業界特別講座受講説明会&学習会
  • 内定者による就活体験報告会
  • ANAエアラインスクールによる寄付講座
  • 航空各社による学内企業説明会
  • グループディスカッション対策講座
  • エントリーシート・⾯接対策個別指導

  

卒業生の就活体験談は、下記をご覧ください。 

就職支援課事務室改修のため、2月9日から仮事務室で就職相談などを行ってきましたが、本日2月25日、元のB館1階に戻りリニューアルオープンしました。
老朽化していた机椅子などを一新したほか、プライバシーに配慮して個別相談が行えるような相談カウンターも設置しました。
3月1日から2020年3月卒業予定者向けの企業説明会が始まります。対象の方も、それ以外の方も、新しくなった就職支援課をどんどん利用してください。

就職支援課リニューアルオープン①
▲プライバシーに配慮した相談カウンター

就職支援課リニューアルオープン②
▲さっそく利用する学生たち

就職支援課リニューアルオープン③
▲フレキシブル・ディスカッションエリア(手前)とガイダンス・情報エリア(奥)

就職支援課リニューアルオープン④
▲インターネットエリア(右)とフレキシブル・ディスカッションエリア(左)

就職支援課リニューアルオープン⑤
▲応接室もきれいになりました

去る11月30日に、航空業界対策プログラムの一環として、ANAエアラインスクールによる寄付講座「グローバル環境で求められるおもてなし」を開催しました。
講師は、現役キャビンアテンダントであり、ANAエアラインスクール講師の渡邉恭子さんでした。

ANAでは、訪日外国人の増加に加え、外国人クルーやスタッフの数も増えており、お客様だけではなく一緒に仕事をする外国人とのコミュニケーション上も、異文化理解の必要性が高まっているそうです。
グローバルコミュニケーションは、外国人の方に限らず、「自分とは違う文化の人がいる」ということを理解することから始まるというお話しがありました。そして、ANAでは、人それぞれの違いを活かし、新しい価値を想像していく「ダイバーシティ&インクルージョン」を目指しているというお話しに、学生たちは大変興味を持った様子でした。

講座では、学生同士のディスカッションも行われ、どのグループも活発な議論をし、また話し合った内容を積極的に発表していました。

講座終了後も、学生たちの疑問や質問に、丁寧にお応えいただきました。学生たちは、ディスカッションや現役キャビンアテンダント講師の渡辺さんの実体験を伺うことで、グローバルコミュニケーションについて理解を深めることができた様子でした。

 
本学とANAビジネスソリューション株式会社は、ANAエアラインスクールに係る教育連携協定を締結しています。本講座は、この教育連携協定により開催が実現しました。
この協定により、本学学生は、同スクールが札幌で開講するキャビンアテンダント短期集中コース、グランドスタッフ短期集中コース・ジェネラル短期集中コースを優待受講制度を利用して受講することができます。
また、北星学園⼤学・北星学園⼤学短期⼤学部では、キャビンアテンダントやグランドスタッフを志望する学⽣が多いため、⼗数年前から学内で航空業界に特化した講座を多数展開しています。

 

★北星学園大学の航空業界対策プログラム(2018年度実施予定)★

  • 航空業界特別講座 年3回6日間(24コマ)
  • 航空業界特別講座受講説明会&学習会
  • 内定者による就活体験報告会
  • 航空各社による学内企業説明会
  • ANAエアラインスクールによる寄付講座
  • 元キャビンアテンダントによる講演
  • CAグループディスカッション対策講座
  • 卒業生による座談会
  • エントリーシート・⾯接対策個別指導

  
卒業生の就活体験談は、下記をご覧ください。

1 / 41234

 

アクセス
お問い合わせ
PAGE TOP