大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

経営情報学科では、札幌副都心(新さっぽろ地区)において商業・業務施設の管理・運営を行っている(株)札幌副都心開発公社との協働で、学生が新さっぽろ地区商業施設の来訪者を対象として、購買行動や意識、要望を把握するためのアンケート調査を行っています。

経営情報学科の鈴木克典ゼミの学生と、短期大学部英文学科の森越教授の受講生とが共同で調査に当たりました。
(詳しくはコチラをご覧ください)

学生によるアンケート調査によって得られたデータは、学生自身によって集計・分析が行われ、調査結果とそれに基づいた企画提案を含めたプレゼンを去る12月10日(火)に(株)札幌副都心開発公社にて行いました。

▲ 会場の様子① ▲ 会場の様子② ▲ 会場の様子③

報告会は、鈴木ゼミの学生たちによるプレゼンの後、森越教授の受講生による報告という流れで行われました。

鈴木ゼミによるプレゼンは、学生から3名の代表者が選ばれ調査報告とそれに基づいた企画提案がありました。新さっぽろ地区の商業施設に訪れた方を対象に、来訪者の動向・ニーズを把握するために約1,000枚アンケートを回収し、アンケート項目から得られた情報を集計・分析していました。また、企画提案では、調査分析した結果から見えてきた来訪者のニーズを基に学生たちのアイディアを含めて(株)札幌副都心開発公社の方々にプレゼンしました。就活カフェを設けるといった就職活動中の学生の視点を活かした提案もありました。

▲プレゼンの様子①(経営情報学科学生) ▲プレゼンの様子②(経営情報学科学生) ▲プレゼンの様子③(経営情報学科学生)

森越教授の受講生による報告では、3名の学生が新さっぽろの商業施設をより良くするため、SNSを効果的に活用し、新さっぽろの商業施設に人を呼び込むための具体的なアプローチ等を提案しました。

▲プレゼンの様子①(短期大学部英文学科学生) ▲プレゼンの様子②(短期大学部英文学科学生) ▲プレゼンの様子③(短期大学部英文学科学生)

プレゼンの後には、(株)札幌副都心開発公社の方々から『今年6月に札幌市が「フェアトレードタウン」に認定されたことや、厚別区にある本学と札幌学院大学が「フェアトレード大学」に認定されたことを受け、今後「フェアトレードに取組む発信地」として厚別区の中心に位置する「新さっぽろ」にはどのような可能性があるか』等の質問があがり、鈴木教授も含めこの事について協議しました。その後、調査からプレゼンを含めたお客様調査全体に係る講評をいただきました。

▲質問を受ける学生たち① ▲質問を受ける学生たち② ▲講評を受ける様子

学生たちにとっても、今後に繋がるたくさんのことを学び気付けた経験になりました。

10年以上前からスタートしたこの調査・分析は、お客様の声として現場にも反映され、新さっぽろの商業施設を運営する上での参考資料として活用されています。本学では自治体や企業と協定を結び、地域の課題を解決するような様々な授業を展開しています。

今週のチャペルタイム

2019年12月24日

チャペルタイムのスケジュールは、下記の画像をクリックしてご確認ください。

2019年度 開催内容

テーマ 『通じる英語』を目指す発音指導の理論と実践
講師 高山 芳樹 氏
東京学芸大学 教授
日程 2020年2月15日(土)
概要 英語は今や、国際共通語(English as a Lingua Franca)として世界のさまざまな場所で日常的に使用されています。日本のようなEFL環境においても、日本人英語学習者がコミュニケーションの手段として英語を「使える」ようになることが小・中・高の英語教育の成果として期待されています。英語が「使える」ようになるためには、相手にとってちゃんと「通じる英語」になっていることが重要です。たくさん単語を知っていて、文法的に正確な英文を組み立てることができたとしても、「通じない発音」のままだとしたら、その英語はコミュニケーションの道具として役には立ちません。
本講演では、「通じる英語」を目指す発音指導において優先的に取り上げるべき指導項目は何か、それらの項目を児童・生徒がいかに楽しく、かつ、効果的に学べるようにできるかを、具体的な指導例と共にお示しします。参加者の皆さまには実際にさまざまな活動を学習者の立場で体験していただくことで、理解を深めていただければと思います。

プログラム(予定)

13:00~ 受付
13:30~ 会長あいさつ
13:45~
基調講演「『通じる英語』を目指す発音指導の理論と実践」

東京学芸大学 高山 芳樹 教授

15:15~ 休憩
15:30~ 意見交換
17:00~ 情報交換会

申し込み方法 他

会 場 【研究会】北星学園大学 C館 C502教室(予定)
【情報交換会】中国料理 紅燈籠(ほんたんろん)大谷地店(予定)
受講対象 北星英研会員のほか、英語教育に携わる方であればどなたでも参加可能です。
参加費 研究会無料、情報交換会2,000円(当日受付にて申し受けます)
申込締切 2020年1月31日(金)
申込方法
  1. 申込フォームからお申し込み
  2. 以下のフォームからお申し込みください。

    2019年度北星英研 研究会 参加申込フォーム

  3. FAXでのお申し込み
  4. 以下の参加申込書にご記入の上、FAXにてご送信ください。
    FAX番号 011-896-8311(直通)
    「2019年度北星英研」申込書(PDF:101KB)

  5. e-mailでのお申し込み
  6. お申し込み送信先メールアドレス renkei@hokusei.ac.jp

*異動や転居等がございましたら、申込時に併せてお知らせいただけますと幸いです。

その他
  • 事前のお申し込みが必要です。
  • 事前の整理券などの発行は致しません。
  • 本学会場内の冷房は細かい温度設定ができない為、服装などで各自調節いただきますようお願い致します。
  • 本学敷地内は、十分な駐車スペースが確保できませんので、公共交通機関のご利用をお願い致します。
    また、路上や周囲の施設・店舗への駐車はおこなわないでください。
  • 車椅子等で介添えの必要な方は、申込書の通信欄にその旨お知らせください。後日、担当者から連絡致します。

       
ご記入いただきました個人情報は、本研究会を催行する目的以外には使用致しません。

チラシ

北星英研 研究会のご案内

お問い合わせ

北星学園大学 社会連携課内 (北星英研担当)
〒004-8631 札幌市厚別区大谷地西2丁目3番1号
TEL:011-891-2731(内線4140) 9:00-11:30/12:30-17:00(土日祝除く)
E-mail: renkei@hokusei.ac.jp

12月18日、本学進学予定の北星学園大学附属高校の生徒が、入学前に大学の学びへとスムーズに移行できるよう作られた「探究プログラム」を実施しました。
約70名が参加し、全体オリエンテーションを終えた後、学科別に大学教員によるレクチャーを1時間ほど受けました。
その後、「大学生活を充実させるための、大学図書館活用術を学ぶ」をテーマとしたガイダンスに参加し、大学図書館の特徴や文献種類、文献の探し方などについて学びました。
次に、各自で図書館内を回り、チェックポイントにある設問に回答するオリエンテーリングを行い、答え合わせをしました。
生徒たちは、大きな図書館と所蔵図書の多さに感心している様子でした。
次回の「探究プログラム」は来年2月21日を予定しています。

▲ 図書館利用について学ぶ様子① ▲ 図書館利用について学ぶ様子② ▲ チェックポイントの設問を読んでいます

1981年より北星学園大学で教育と研究に取り組まれてきた杉岡直人教授(社会福祉学部 福祉計画学科)が2020年3月をもって退職されます。この度、『まちづくりの福祉社会学』の出版を記念した講演会並びに杉岡先生を囲んでの交流会を企画いたしました。是非、多くの方々のご参加をお待ちしております。


「杉岡直人教授 出版記念講演 まちづくりの福祉社会学」

  • 日時:2020年2月29日(土)15:00~19:00
  • 会場:北星学園大学  アクセス
【講演会】 【交流会】
15:00~16:30
場所:北星学園大学図書館 4階講堂
17:00~19:00
場所:北星学園大学生協3階
  • 参加種別

  ・講演会のみ・・・無料 ※当日限定著者特価1,000円にて著書販売
  ・交流会参加・・・5,000円(著書贈呈)当日徴収

<申し込み・お問い合わせ先>
「出版記念講演会・交流会実行委員会」
Email  memorial-lecture@hokusei.ac.jp
参加申込は上記メール宛てに2020年1月31日(金)までにお申し込みください

本学の大学共通科目「海外事情(英語A)」を2019年2~3月に履修した学生たちにより、オーストラリアでの交流レポートが完成しました!

「海外事情(英語A)」科目は、24日間オーストラリアのシドニーに渡航し、海外での研修プログラム(2単位)を受ける授業です。
履修した学生たちは、シドニーでの24日間の学びやその面白さ、今までになかった新発見をこのレポートに詰め込んでいます。
ぜひ下記の画像からご覧ください。

以下の期間、年末年始のため事務が休業となります。

★事務休業期間
2019年12月25日(水)、2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)

★証明書発行について
上記の期間は、証明書自動発行機も停止いたします。
証明書発行につきましては、こちらをご覧ください。

1月6日(月)から通常通りとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力くださいますようお願いいたします。

短期大学部英文学科では、昨年度、全国の短期大学で初めて「バレンシア国際カレッジプログラム(ディズニーワールドと連携したプログラム)」を始めました。そして今年も、短大英文学科から2名の合格者が出ました!2年連続の快挙です!

合格者は1年生の浮須 文菜さん(遺愛女子高校出身)と2年生の玉川 愛さん(鹿追高校出身)。2人は来年2月から米国フロリダ州のディズニー・ワールド・リゾートでインターンシップ生(キャスト)として働く一方、バレンシア国際カレッジに籍を置いて、世界各国から集まる学生達と一緒に大学の講義を受けて学びます。

世界各国から選抜されたインターン生(キャスト)が集い、本場ディズニーのホスピタリティとビジネスリーダーシップ論を学びながら、同時に英語力、異文化コミュニケーションスキルを磨くことができるプログラム。本プログラムには、今、日本中の大学から注目が集まっています。

2月からは、浮須さんと玉川さんから定期的に現地レポートを送ってもらいます。みなさまどうぞお楽しみに!

Group A
▲ 12月に大阪で実施された参加者オリエンテーションにて。左から浮須さん、玉川さん、過去の同プログラム参加者の方々
Group B
▲ 左:玉川さん、右:浮須さん

2020年度大学院入試(2020年4月入学)は、以下のとおりです。

大学院

出願期間(消印有効) 試験日 合格発表
修士課程(第2期) 2020年1月17日(金)~1月24日(金) 2020年2月22日(土) 2020年2月27日(木)
博士〔後期〕課程

詳しくは、入学試験要項でご確認ください。

大学院の入学試験要項はこちら

本学経済学部鈴木ゼミの学生が、ほくでんエネモール、北海道のスイーツショップ、おみやげ販売店とコラボした、「おみやげ菓子商品開発プロジェクト」の菓子が、いよいよ発売開始となりました。新千歳空港の「スカイショップ小笠原」や本学生協でお買い求めいただけます。
先週は、新千歳空港内で試食販売を行い、試食されたほとんどの方に「美味しい」と言っていただき、購入される方も多くいらっしゃいました。
今後、北海道土産の定番になっていくことを期待します。
また、本日(12/16)HBCテレビ「今日ドキッ!」開発プロジェクトの様子が放送されます。
17時台の「チョイス」というコーナーで放送予定ですので、企業と大学が協働で開発していく様子を是非御覧ください。

商品名:コンコンシューきびケット

2 / 80«123456»

 

PAGE TOP