大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

本学文学部英文学科4年の藤井慎子さんが、ミス・ワールド北海道大会で準グランプリに輝き、日本大会への出場を決め、8月29日の北海道新聞に掲載されました。
詳細は画像をクリックしてご覧ください。


【北海道新聞社許諾D2009-2103-00022768】

日本学生支援機構の
・第二種奨学金(貸与、返還義務のあるもの、有利子)
・給付奨学金(給付、返還不要、授業料の減免)
の二次募集を行います。
(第一種奨学金の募集はありません。)

 申込みを希望する学生は、9月30日(水)16:30から開催される説明会に参加する必要があります。参加に際しては新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事前受付を行いますので、以下の方法で忘れずに申し込んでください。授業が入っているなど、どうしても日程の調整ができない場合は、事前受付時にお知らせください。アルバイト等はできるだけ調整して参加してください。

※ 継続の説明会ではありません。 ※
新たに奨学金の申込みを希望する学生のみ参加してください。
(毎年、継続の説明会と勘違いして参加・申込みする学生がいます。情報をよく確認してください。)

給付奨学金の申込みを希望する学生は、事前に日本学生支援機構ホームページの
「進学資金シミュレーター(https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html)」にて、支援対象となるかどうかを確認してください。
今回の申込みは、
2019年(2019年1月1日~12月31日)のご家庭の収入状況
により選考されます。
【シミュレーション結果の種類】(1から3のいずれかをメールに記載してください)
1.満額の支援 2.満額の2/3の支援 3.満額の1/3の支援
4.生計を維持している人の収入が基準を超えているため、給付奨学金の対象となりません
 →4.に該当する場合は、原則として申込みできません。

【事前受付方法】 受付締切 9月16日(水)17:00
学生本人が大学のメールアドレス(@hokusei.ac.jp)から
hokusei-dai-syougaku@hokusei.ac.jpに以下の7つの情報を送信してください。

① 学籍番号
② 学部・学科
③ 名前
④ 希望する奨学金種別(給付または第二種奨学金)
⑤ 現在貸与・給付を受けている奨学金種別(給付、第一種、第二種奨学金)
⑥ 9月30日にどうしても参加できない場合、その理由と都合の良い日程(平日のみ)を第3希望まで
⑦ 進学資金シミュレーションの結果(給付奨学金を希望する場合のみ)
1.満額の支援 2.満額の2/3の支援 3.満額の1/3の支援

※ 大学のメールアドレス以外で送信されたメール、学生本人が送信していないメールについては、受付しませんので注意してください。
※ 不備があった場合のみ、大学に登録されている電話番号に直接ご連絡します。

【受付完了の案内】
 事前受付後、期限までに申込みのあったメールについて人数等により会場や日程の調整をして、9月23日(水)13:00~17:00の間に受付完了のお知らせと、説明会会場等の案内をお送りします。必ず確認の上、指定の日時の説明会に参加してください。
 やむを得ず参加ができなくなった場合は、至急学生生活支援課 奨学金担当にご相談ください。
(9月24日になってもメールが届いていない場合は、奨学金担当までお問い合わせください。)

【説明会の開催】
9月30日(水)16:20~約2時間程度を予定しています。開催場所は、今後の状況や申込者数により変更になることがありますので、受付完了メールを確認してください。
万が一、対面での開催が難しくなった場合には、大学ホームページまたはメールにてご案内しますので、更新される情報に注意してください。説明会中止後の申込み対応については、追ってお知らせします。
その他、新型コロナウイルス感染症に伴う不明な点等があれば、学生生活支援課 奨学金担当まで学生本人がお問い合わせください。

本学で開催される教員免許状更新講習にお申込みいただき、ありがとうございました。
一次募集の結果、3講習について定員に空きがございますので、追加募集をさせていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

後期分学費の納入期限は10月末日となります。
振込用紙は、4月に実施した各学年のオリエンテーション資料に同封しておりますので、ご確認ください。

なお、お支払いいただく前に以下の内容をご確認ください。

  • 【通信環境整備等支援金の支給方法を後期授業料との相殺を選択した学生】
     (第Ⅲ期までに申請した学生対象)
    保証人宛に、後期授業料から5万円を相殺した振込用紙を8/27に送付しております。
    4月に受け取った振込用紙は破棄し、新たに送付されてきた振込用紙で支払ってください。
  • 【前期休学し、後期から復学する学生】
    前期休学していた学生の学費は、通常の後期分学費と金額が異なります。
    振込用紙は、復学後にお渡しするものをお使いください。
  • 【高等教育の修学支援制度の対象となっている学生】
    後期の減免額が確定するのは、10月下旬~11月上旬の予定となっております。
    後期の減免額が確定次第、振込用紙を新たにお渡しいたしますので、
    それまで後期の授業料をお支払いいただく必要はありません。
    なお、既にお支払いいただいている場合は、減免額確定後、差額を返金いたします。

問い合わせ先:財務課 tuition@hokusei.ac.jp

減免制度、経済的な理由などによる延納制度については、以下のリンクをご参照ください。

困難な状況におかれている学生が利用可能な制度等のご紹介

学費に関するQ&A(延納制度・減免制度等)

5/18より受付を開始した通信環境整備等支援金につきまして
現在、第Ⅳ期(8/1~10/31締切、11/13支給)の申請を受け付けております。
通信環境整備等支援金を受け取るためには、必ず学生本人からの申請が必要です。
申請がない方には支給されませんので、ご注意ください。

1.申請受付期間について
現在予定している申請期間は、今回(第Ⅳ期)が最後となりますので、申請をする場合は必ず期間内に手続きをしてください。
【受 付 終 了】 ①2020年5月31日締切り、2020年6月19日支給
【受 付 終 了】 ②2020年6月30日締切り、2020年7月15日支給
【受 付 終 了】 ③2020年7月31日締切り、2020年8月14日支給
【現在受付中】④2020年10月31日締切り、2020年11月13日支給
★後期から復学する場合は、第Ⅳ期に申請を行ってください。

2.申請受付方法について
申請はWebで行います。大学から付与したメールアドレスにログインする際と同じ「ユーザーID」と「パスワード」でログインして、必要事項を入力して送信してください。申請は一人一回限りとなります。
※申請フォームのURLは、大学から付与したメールアドレス @hokusei.ac.jp宛にお送りしているメールに記載されています。

3.この件に関する問い合わせ先
申請に係る不明な点は、原則メールでお問い合わせください。
財務課 メールアドレス:tuition@hokusei.ac.jp
※メールタイトルを「通信環境整備等支援金申請の件」としてください。
※必ず「学籍番号」「氏名」を記載してください。記載が無い場合は回答できません。

また、通信環境整備等支援金申請に関するよくある質問はこちらのページから確認することができます。
https://www.hokusei.ac.jp/covid-19/faq/

厚別区役所、札幌副都心開発公社、北星学園大学は、2008年10月に産学官の連携協力に関する協定を締結し、その一環として2010年から、写真を通して新さっぽろの魅力を再発見し、厚別区のまちづくり活動につなげていこうと、写真コンテストを開催しており、コンテストの企画、運営、審査、展示まで三者が協力して運営しています。

募集期間

2020年9月1日(火)~ 9月30日(水)※当日消印有効

テーマ

厚別区の自然や景色、街の色、人々の暮らしなどを撮影した写真であればテーマは自由です。

グランプリ・・・・1名(商品券3万円)
部門大賞・・・・・4名(商品券2万円)
優秀賞・・・・・・5名(商品券1万円)
入選・・・・・・・20名(商品券2千円)
特別賞・・・・・・1名(協賛先の商品)

応募部門

①ジュニア部門・・・・中学生以下
②学生部門・・・・・・高校生、専門学生、大学生
③ナイスエイジ部門・・60歳以上の方
④一般部門・・・・・・①~③に該当しない方

応募資格

国籍・年齢・経験(プロ・アマチュア)は問いません。個人またはグループでも応募できます。

応募方法

作品は札幌副都心開発公社のHPから(HPはこちら)、 または厚別区役所、サンピアザ・デュオ、北星学園大学などで配布する応募シートに必要事項を記入し、いずれかの方法でご応募下さい。応募は一人3作品までとします。

①下記宛に郵送または宅配便で郵送
〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号
       ㈱札幌副都心開発公社内「みんなの!新さっぽろフォトコンテスト」事務局 宛
②サンピアザ/1F 光の広場 インフォメーションに設置の応募箱に投函(10:00~21:00)
③厚別区役所/2F 地域振興課  または 北星学園大学1F社会連携課に持参(9:00~17:00、土日祝除く)

お問合せ先

株式会社札幌副都心開発公社 文化事業部文化事業課
TEL:011-890-2419(平日10:00~17:00)


応募規定

  • 応募作品は、応募者本人が撮影し、著作権を持っている写真に限ります。
  • 過去のコンテストにて出品実績のないオリジナル作品に限ります。
  • 厚別区内の自然や景色、街の色、人々の暮らしなどを撮影した写真に限ります。
  • 著作権や肖像権など第三者の権利を侵害する作品は応募できません。
  • 写真の撮影、公表に伴う被写体の肖像権、著作権などには十分に注意してください。
    (応募者の責任ですべての問題を解決した上で応募してください)
  • 応募作品は返却いたしませんので、ご了承ください。
  • 入賞・入選作品の使用権は主催者に帰属します。
    (主催者が発行するパンフレット、ポスター、チラシ等の印刷物、及び主催者や札幌市が行う広報活動、関連企画、報道、広告、インターネット、写真展などに使用することがあります。)

作品形態

  • 作品は写真専用用紙にプリントされたものに限ります。白黒、カラーどちらでも可。
  • 電子メディア(USBメモリ、CD-Rなど)では応募できません。
  • サイズは四つ切(25.4×30.5cm)または、A4サイズ、ジュニア部門については2Lサイズに限ります。
  • 応募点数は一人3作品まで、1作品は1枚に限ります。(組写真不可)

入賞・入選発表

2020年10月13日(火)以降に、入賞・入選者ご本人に電話またはメールにてお知らせいたします。
※審査結果に関するお知らせはお答えできません。

授賞式

2020年11月7日(土)11:00~ サンピアザ/1F 光の広場(予定)

作品展

入賞・入選作品 2020年11月7日(土)~11月30日(月) デュオ2/5F 新さっぽろギャラリー(予定)
応募作品 11月7日(土)~12日(木) サンピアザ/1F 光の広場(予定)
※応募多数の場合、全作品を展示できない場合もございます。

2020年度 一般科目等履修生(後期出願)の募集要項配布について

  • 受付:一般科目等履修生(大学・短期大学部)
  • 配布場所:北星学園大学 A館1階 教育支援課④番窓口
  • 出願期間:9月2日(水)~9月8日(火)17:00まで

※出願は窓口受付のみとなります。内容確認に時間を要する場合がありますので、時間にゆとりをもってお越しください。
※教職希望の方は、出願前に履修相談・履修指導が必須となります。事前にお電話でお問い合わせください。
※上記の出願期間内に窓口に提出できない場合は、必ず出願期間前にご相談ください。

ご不明な点は教育支援課教務係 科目等履修生・研究生担当までお問い合わせください。

2020年度 一般科目等履修生募集要項【大学】(後期出願用)pdf
2020年度 一般科目等履修生募集要項【短期大学部】(後期出願用)pdf

<お問合せ先>
教育支援課 教務係 科目等履修生担当 TEL 011-891-2731(代表)
<窓口時間>
平日 8:45~11:30、12:30~17:00(土・日・祝日は窓口を閉鎖しています。)

文学部心理・応用コミュニケーション学科の阪井宏教授ゼミでは授業内で新聞を活用しており、その阪井ゼミに所属する3名の学生が、新聞の可能性についてディスカッションを行いました。
その模様が2020年8月31日付けの北海道新聞「NIEとわたし」特別編として掲載されました。記事の詳細は、以下のリンクからご覧ください。
※「NIE」とは「Newspaper in Education」の略で、「教育に新聞を」という意味です。

<NIEとわたし>特別編「いろんな情報 面白い」新聞の可能性-北星学園大生が語る

新型コロナ感染症のためオープンキャンパスが中止となり、大学選びに不安を抱えている受験生の方が多いと思います。そのような不安を少しでも解消すべく、いつでも、どこにいても。北星を学べる。「Web Movie」を制作しました。
本学の魅力を少しでも感じていただければ幸いです。

8/31追記:
5講義分の模擬講義動画を公開いたしました。

7/29追記:
全10学科の学科紹介動画を公開いたしました。

【Web Movie CONTENTS】

    NEW!! ★学科紹介動画(全10学科)
    ★大学学長メッセージ
    ★大学紹介
    ★新入試制度説明

下記より閲覧できますので、是非ご覧ください!

【特集】夢に向かって活躍する学生たちの素顔

今回は、夢に向かい道内や全国で活躍している学生4名を特集しています。学業と両立しながら活躍している学生たちは本学の誇りです。
これからの活躍を期待するとともに、ぜひ応援していただければ幸いです。

学外向け広報誌 HOKUSEI@COM VOL.29
HOKUSEI@COM VOL.29

[CONTENTS]

  • [先生たちのその素顔]
     文学部 共通科目部門 教授 松浦 年男 先生
     人間の言葉を「音」から追求する
  • 授業を止めるな!オンライン授業への挑戦
     文学部 助教 永井 暁行 先生
     文学部 英文学科 専任講師 ロバート J.トムソン 先生
     文学部 英文学科 1年 朝倉 絵里 さん
     文学部 英文学科 1年 山田 華緒 さん
  • [HOKUSEI INFORMATION 北星学園大学からのお知らせ]
     「札幌文化芸術劇場 hitaru」のスポンサーとして札幌の芸術振興を応援
     社会福祉学部 福祉臨床学科のオリジナルキャラクターが誕生
  • [まちがいさがしクイズ]
     北星学園大学オリジナルグッズが当たる!
     ※応募締切日は、誠に勝手ながら2020年10月30日(金)とさせていただきます。
     応募フォームはこちら

 

2 / 91«123456»

 

PAGE TOP